赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:ライアン・ゴスリング ( 3 ) タグの人気記事

Ryan Gosling(ライアン・ゴスリング)演じる内気な青年を中心としたロマンティックな作品がLars and the Real Girl(ラースと、その彼女)。 すでにSix Feet Underで変人を扱うのに慣れているNancy Oliver(ナンシー・オリバー)の脚本は、兄夫婦の誘いすら断るネクラ主人公がネットで買ったダッチワイフを自分の彼女だと紹介して起こる騒動を描いています。
f0096206_2240357.jpg
ブラジル人のビアンカは隣人の弟を気に掛けるEmily Mortimer(エミリー・モーティマー)好演の兄嫁や、小さな寒冷地の街の女性陣にはすんなり受け入れられます。 兄を含めた男性には茶化されますが、何となく純粋な住人が多くひどい話にはなりません。 仕事場の女の子とラースが近ずくにつれ車椅子に乗る無口なビアンカの調子が悪くなり、ドクターに自分のファンタジーを打ち明ける傷つきやすい主人公の心境も変わって結末を迎えます。 

小ぶりですが引き締まった構成と雪景色やスモールタウンの描写に好感が持てました。 評価は☆☆☆★★。 ボーリング場のシーンが何故か印象に残る、寒い日に見たい心温まる映画でした。

 
[PR]
by yesquire | 2008-11-26 22:59 | movie / tv
Ryan Gosring(ライアン・ゴスリング)がヤク中の中学教師役でオスカー候補になった小さな作品がhalf nelson「ハーフ・ネルソン」
f0096206_12432567.jpg
市民権運動をエネルギッシュに教える反面、校外ではドラッグに溺れ人間関係も崩れ気味の一種カリスマ的な教師と、ドラッグディーラーの兄を持つブルックリンの天才黒人少女の物語。 年齢も環境も異なる2人ですが、信じて支えになる何かを探しているという接点でお互いに近寄って行きます。 男女の話ですが、もちろんロマンスではなく、お涙頂戴の感動作品でもないコンパクトですが様々なアピールを抱えた作品となりました。

ライアン・ゴスリングは複雑な性格のダメ教師を熱演、ハンドカメラ映像と全体的に淡い色合いも映画を際立たせていました。 ラストも爽やかだった本作品の評価は☆☆☆☆1/2★。 
[PR]
by yesquire | 2007-11-10 12:52 | movie / tv
新旧2人のクセのある性格俳優が共演した小気味良い法廷スリラーがFracture。 Anthony Hopkins(アンソニー・ホプキンス)は浮気した妻を撃って家に立てこもるエンジニア、その老人に翻弄される検察側の若手弁護士役は注目のRyan Gosling(ライアン・ゴスリング)です。
f0096206_22331291.jpg
凶器のピストルが見つからず、浮気相手が証人として呼ばれた刑事だったことで裁判は混乱し、楽勝と思われた審議が一転、検察は弁護士もつけない被告にしてやられます。 法廷内と外の出来事が脚本共々リズムよく展開するので見ていて飽きませんし、最後のどんでん返しも「なるどほねー」と思わせるダブル・ジォパディーに嫁さんも納得でした。

冷徹な曲者、しかもほとんど悪役を演じさせたら天下一品のサー・アンソニー・ホプキンスと、すでにわが道を行くカナダ出身の変わり者ライアン・ゴスリングのカップリングは見事でした。 弁護士事務所のお偉いさんがDavid Strathain(デビッド・ストラザーン)で脇をしっかり締めてた上級のミステリーでした。

日本語のタイトルが心配な本作品の評価は☆☆☆☆★。 秋の夜長に絶好の映画でした。
[PR]
by yesquire | 2007-10-31 22:51 | movie / tv