赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:表参道 ( 57 ) タグの人気記事

カフェで午前中まったりした後は昼前から岩盤浴に行きました。 麻布十番の交差点近くのロッシュ・ベーは個室があって我々夫婦には好都合。 GWなのでゴージャスにking roomを予約しました。
f0096206_21531996.jpg
大きい液晶もあるリビングみたいなゴージャスな部屋が着替えと休憩用、アメニティも充実していました。 岩盤浴に欠かせないミネラル・ウォーターを摂りながら、うつ伏せ5分、あお向け10分を3回程繰り返すと、もう全身玉の汗でした。 

砂時計と竹の枕が心地よかったのですが、熟睡とはいきません。 二人ともクラクラになって出てくると、嫁さんの肌はシャキッとして艶々。 シャワーを浴びない方がいいと言われましたが、さすがにきれいに流しました。 2人でまったりした後、併設のカフェでアイスティー。 「また来ようね」の合言葉が自然に出てきました。

f0096206_2263823.jpg
六本木ヒルズまで歩いて、地下の東京粥で爽やかなお昼。 眩しい陽射しの下で和風のお粥を食べた後、久しぶりホブソンズまで歩いてアイスクリームを味わいました。 表参道へは徒歩で帰ってきましたが、お昼の倍くらい混んでいてビックリでした。 
[PR]
by yesquire | 2006-05-04 22:12 | art / fashion

今日の表参道

トマトソースを一週間にスプーン10杯で前立腺ガンになるリスクが40%低減されるそうです.....。 朝9時から表参道のスタバで僕は読書、嫁さんはキルティンングでした。 連休でも朝の表参道はヒルズ周辺にも全く人影なく、新緑が気持ち良いいつもの朝でした。 

f0096206_18123100.jpg

冒頭の豆知識は雑誌のEsquireで読んだコラムにありました。ディナー用のお皿を小さくする事でダイエットに効果があるとか、ベッドルームにTVが無いほうが出産率がアップするとか、嫁さんも思わず驚き納得。 でも、キルティングの邪魔してたかな。

f0096206_1861482.jpg

帰る頃にはヒルズに人が絡みつく様に大勢並んでいました。 豆知識をもう一つ。 アメリカでは過去3年間5本に1本のワインに動物(トカゲとか鳥も含む)の絵がプリントされていたそうです。 その売上は何と6億ドル! そんな事調査している事実にも驚きましたが、発音できないラベルを読む事がいいワインを選ぶ事にならない状況になっているのも楽しいですね。

f0096206_18223115.jpg

[PR]
by yesquire | 2006-05-04 18:25 | 表参道
ザザは表参道ヒルズレストランで一番広いお店です。でもそれだけです。 お店に行く途中、嫁さんからメニューが2つしかないと聞き、「そんなことないよね?」と話していました。 トラットリアなのにそりゃ無いだろうと思いましたが、テーブル席はその通り2つのコースのみでした。

席は窓側だでしたが、殺風景なヒルズの屋上が見えるだけです。 店内の雰囲気はビスボッチャやボッカローネといったザワザワした親しみのあるイタリアンレストランをイメージしているようでしたが(店員の方がイタリア語で注文を通すのでそう思いました)、無駄に広すぎてデパートの大食堂のようです。

肝心な食事ですが、ピザは美味しかったです(普通)。 でもそれだけです。 パスタは温かさが足りず、出来合いのソースをただ絡めただけといった感じです。 コスト削減のためにコースに限定し、大きなハコで客をさばくってバブル時代の嫌味なレストランを思い出してしまいました。

f0096206_2182514.jpg


うーん1度いけばもう十分です。 残念ながら評価は☆★★★★です。
[PR]
by yesquire | 2006-04-17 21:42 | 表参道

Benoit ブノワ東京

2週間程度前から予約して行ったのですが、僕と嫁さんはこの店が大変気に入りました。お願いしていた窓側の席がすばらしかったのも理由ですが、何より店員さん(受付からギャルソン、ソムリエの方も含めて)の対応が素晴らしい。最近連続してできた高級ホテルのレストランとは大違いです。

ブノワ(Benoit)は246沿いのビルにあるアラン・デュカスのお店です。赤を基調としたお店は今までにないインテリアと家具によって「高級ビストロ」を見事に演出しています。大胆に空間を使っているので行く前に見た写真より広く感じました。テーブルは大きくも小さくも無く、普段嫁さんが座ると真っ先に気にする「2人の距離」もピッタリでした。

f0096206_21172646.jpg


フレンチに詳しくない僕は料理もワインもお任せっぽくなる事が多いのですが、今回は十分説明して頂いて非常に分かり易かったです。高慢なソムリエがいる高級店には2度と行きたくなりませんが、ブノワのソムリエの方は丁寧かつ迅速なサービスをされ、見ているこちらも気分が良かった程です。もちろん選んで頂いたワインも美味しかったです。店員の数が多いのでサービスは細かく、最後はお店の外まで支配人の方に送って頂きました。評価は☆☆☆☆☆!


話は替わって、、私(妻)の趣味の話、ハワイアンキルトについて。 
きっかけは「ハワイが大好きだから」。

2年程前から銀座のハワイアンキルトのスクールに通い、今は2つ目となるクッションカバーの作成に取り掛かりました。 もちろん2年の間に、110センチタペストリー(壁掛け・作成中)、コースター6枚、自分の結婚式の為に作ったウェルカムボード&リングピロー、小物類を仕上げました。 しかし、、、、、、スクールの他の生徒さんは私の2倍、3倍もの作品を1年もしないうちに仕上げ、更なる作品と格闘中(凄すぎる!!)。 
そんなわけで、このブログの中で、私が作成しているハワイアンキルトの進行状況をアップしたいと思います。 詳しいハワイアンキルトの作り方は、私が説明するよりも本をご覧頂いたほうが良いかと思います。 少しでも皆さんに興味を持って頂ければ嬉しいです。

1つ目のクッションカバー
f0096206_11594499.jpg

2つ目のクッションカバー(作成中)

f0096206_2248841.jpg

[PR]
by yesquire | 2006-04-05 22:43 | 表参道
週末にセレクトショップ、レクレルール東京に行って来ました。パリのセレクトショップの東京支店だそうです。冷たい感じの外観ですが店内はゴージャスでモダンな雰囲気。扱っている服もフランスっぽいセンスのいい感じでした。店員さんのかぶっていた帽子が可愛いかったです。
f0096206_11572043.jpg
いまだにアメカジで青山でちょっと浮いている僕は「合わないなー」と思いながら見ていましたが、最近の若い人にはイイのかもしれません。どちらかというと暗い色が多いようでしたが、デザインやファッションに携わる人には人気がでそうです。プラダ周辺の一角には色々と新しいブティックが登場して活気がありますね。しかも「ブランド物」ばかりでなく、日本の若いデザイナーのお店もあるので安心します。

この日は表参道ヒルズのトラヤカフェで知合いに「あんペースト」を買って送りました。アイスクリームにも合うそうです。

桜はもう散ってきてるんですね。花冷えなんでしょうか夜はまだ涼しいですね。Erasureの新しいシングルを聞きながら書きました。
[PR]
by yesquire | 2006-03-29 22:20 | 表参道

Olive Bar

週末はキディランド裏のNiblickに行ってきました。ここはブティックにカフェが併設されており、広々とした店内の奥がオープンキッチンに大きなカウンターテーブルのOlive Barというカフェになっています。キッチンも開放的ですが、隣のスタバとの間にスペースがあって大変落ち着いた雰囲気でした。
f0096206_11581723.jpg
ランチに嫁さんはグリルしたポーク、僕は蓮根と挽肉のカレー(ロータス風)でした。
カレーはこりこりした食感が玄米とピッタシ合っていました。カフェご飯の味にうるさい我々も納得の美味しさ!また店員さんの対応も良かったです。店内ではカフェで使用しているキッチン用品も購入できるようになっています。 嫁さんもまたランチかお茶しに来たいと言ってました。☆☆☆★★の評価でした。

f0096206_21501688.jpg

f0096206_21503958.jpg


近所の桜もそろそろ満開のようでボーっと見ながら帰ってきました。謝恩会や送別会なんでしょうか、月曜なのに青山界隈は夜も人が出ており賑やかでした。
[PR]
by yesquire | 2006-03-27 22:09 | 表参道

やさい家めい

昼間に岩盤浴を体験してたっぷりと汗をかいてきた二人は、
心も体も野菜をたっぷり食べて綺麗になろうと意気込んでお店に到着。

待つのが嫌な二人は、表参道ヒルズオープンしたてに予約をしました。
19時に到着した時点で(私達のテーブル以外は全てお客様で満席)、
5~6名の方が当日の空き状況を確認されていました。

///////////////////////////////////////////////////////
先付け
めい風春野菜の天ぷら
野菜のバーニャカウダ
旬の竹の子の網焼き
子羊ソーセージ
手ごね風つくね
鰆の塩焼き
いくらと鮭の蒸籠蒸しご飯
紅芋ケーキと黒糖アイスクリーム

お酒は二人2杯ずつ
////////////////////////////////////////////////////////

一皿の量は二人分といったところ。
注文をしてまもなく出てきたバーニャカウダは野菜が新鮮で食べ応え充分。
ただ、野菜の下にひいてある氷が多すぎる為に、野菜が思ったよりも冷えてしまって
いて、熱々バーニャカウダを付けても、その美味しさが半減。
子羊のソーセージ、プリプリと歯ごたえ抜群、独特な臭いもあって美味しかったです。
いくらと鮭の蒸籠蒸しご飯(1600円)、一人前とのことでしたが二人でも満足でき
る量と味でした。紅芋ケーキと黒糖のアイスクリーム、ケーキの甘さはかなり控えで、
素材そのままの味を楽しめます。

お野菜料理以外にもお肉にお魚料理も充実していますし、
美味しいお野菜の多いこの春の時期に一度試してみてはいかがでしょうか?

週末は予約することをお薦め致します。  評価は☆☆☆★★
[PR]
by yesquire | 2006-03-22 23:08 | 表参道