赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ビル・ナイ ( 2 ) タグの人気記事

夏の続編映画で最も期待が大きかったPirates Of Carribean At World's End(パイレーツ・オブ・カリビアン ワールドエンド)は予想通りの3作目というか、戦闘シーンで盛り上げようという意図がミエミエの作品でした。
f0096206_2126233.jpg
複雑にからむストーリーに新入りの海賊を無理やり登場させて目新しさをトッピングしたのがかえって分かり難くなり、Johnny Depp(ジョニー・デップ)演じるスパロー船長が妄想する分身が登場した時にはちょっとがっかりしました。 ただし御なじみの主役・脇役とジョニーの人を喰った演技は健在で充分楽しめる映画だったと思います。

タコ男のDavy Jonesを演じたBill Nighy(ビル・ナイ)の素顔に近い顔が見えた瞬間や、映画の最後にスパロー船長と盟友ギブスの会話が第1作を踏襲しているシーンなどは気がきいていいなーと感じました。 英語の教科書を無視した日本語タイトルも踏まえた評価は☆☆☆★★、嫁さん共々PartⅡが映像も構成も一番面白かったという意見でした。
[PR]
by yesquire | 2007-06-01 21:30 | movie / tv
Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chestは朝一番の六本木で観賞。 これほど続編が期待されたアドベンチャー物は最近なかったと思います。 第1作は大人も子供も楽しめる作品で、特にJohnny Depp(ジョニー・デップ)のコミカルな演技が輝いていました。 続編ではちょっと目立たなくなりましたが、キャプテン・スパローは健在。
f0096206_2156144.jpg
脇役も懐かしい名優が帰ってきました。スパローの右腕船員役で007の名優Kevin MCNally(ケビン・マクナリー)、エリザベスの父親でJonathan Price(ジョナサン・プライス)、インコを飼っていた船員はシェクスピア作品で有名な舞台俳優のDavid Bailie(デイビッド・ベイリー)でした。 アクション映画に英国の名優図鑑みたいな配役をするのはJerry Bruckenheimer(ジェリー・ブラッケンハイマー)お得意です。
f0096206_2272549.jpg
映画としては本国でもその長さにイチャモンついたようですし、確かに新鮮味は薄れますが、昔からある海賊物のストーリーに最新のプッシュボタン式ローラーコースター・アクションを結びつけたディズニーの勝ちでしょう。 評価は☆☆☆☆★、もちろん2人以上でDVDではなく映画館で見る映画です。 気になる3作目は来年5月末全世界公開だそうです。

そういえばタコみたいな船長のデビー・ジョーンズ役はBill Nighy(ビル・ナイ)だと後で知りました。 嫁さんとLAで美味しいイタリアンに行った時に後ろに座ってたので妙に親近感のあるオヤジ俳優です。
[PR]
by yesquire | 2006-07-18 22:40 | movie / tv