赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:ハワイ旅行 ( 12 ) タグの人気記事

ハワイ旅行 オアフ島編

晴天のハワイ島を後ろ髪引かれながら後にしオアフ島へ移動、ホノルル空港でレンタカーしてこれまた前回と一緒のハレクラニに宿泊。 子供にフレンドリーなスタッフは相変わらずで朝食も気持ち良くとれるし、ヴァレーのピックアップも素早くて子連れには大変過ごしやすいホテルです。
f0096206_2319432.jpg
クリスマスのショッピングに大混雑のアラモアナにも行きサンタさんと写真を撮ったりしましたが、今回は初めてホノルル・ズーへ。 間近で動物を見れる作りになってたりで意外にも子供も楽しめる動物園で感動しました。
f0096206_2320430.jpg
プールサイドにもいましたが、買い物したり近くに焼き肉食べにいったりホノルルでは何かと忙しく過ごしていました。 ハワイにいる間に子供たちはフルーツたっぷりの朝食と温かい気候、お姉ちゃんはしっかり日にやけ「アロハー」「サンキュー」と言えるようになり、弟は食欲と体重がたっぷり増加した様でした。
f0096206_23202391.jpg
東京に帰って撮ったビデオを見ながら「パパまたハワイ行きたいね」と娘が言っておりました。
[PR]
by yesquire | 2011-01-29 08:59 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
ホテルは2回目でしたが今回初体験だったことがいくつかりまた。 まずは海ガメと何度も遭遇したこと。 1度は海で泳いでいる時に娘が「カメさん?」と発見、大きな亀が目の前を横切って行きました。 それ以外にも甲羅干しや砂浜で休む姿を何度も見ることになりました。
f0096206_21443240.jpg
そしてジュニ2のプールデビュー。 冬だったので探すのに手間取った水着とラッシュガードで最初に入ったプールはちょっと冷たかったようでした。 それでもお姉ちゃんの時と同じようにプールサイドから軽く飛び降りたり、キッズプールの小さな砂浜でおもちゃで遊んだり楽しんでいました。
f0096206_2283746.jpg
聞くところでは2年ぶりのハリケーンじゃない大雨が1日降って外に出られずキッズルームで過ごしたのも初めてだしたが、ある昼にビーチサイドで写真撮影がいきなり始まり、誰かいるのかなーと見ていると何とDVDで見たことのある細い眼のアジア人がいるじゃないですか! 急いで嫁さんを呼んで現場に行くと「I saw him on Lost !」「Yeah, He is Jin」と隣のミセスと興奮気味に話す始末。 スタートしたばかりのHawaii5.0のリメイク版のスチール撮影でした。
f0096206_22335854.jpg
ハワイではこれも初めてでしたがある日のディナーにシッターさんをお願いしてジュニ2を預けることに。ハワイ島在住の日本人の方が来てくださって助かりました。
[PR]
by yesquire | 2011-01-22 22:57 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
初日はジェットラグの解消が目的でしたので食事も軽くし早くベッドに入りましたがさすがに子供達もなかなか寝付けない様子。 朝はいつも通り早く起きて「Pahu i`a」でバイキングですがフルーツや新鮮な野菜が豊富で前回同様家族で大満足。 息子は前回の娘同様シリアルと果物にヨーグルトを平らげていました。
f0096206_2324341.jpg
朝食の後は早速カバナに移動してファミリー向けのプールへ。 しっかり日焼け止めを塗って初めて着る水着ではしゃぐ娘は大きなプールで大騒ぎし、キッズプールでたくさんあるおもちゃで遊んだりして楽しんでいました。
f0096206_2334851.jpg
弟のジュニ2には赤ちゃん用のゲージを用意してくれるなど、これまた前回と変わらぬプールサイドのスタッフのサービスに家族が増えた我々も安心して1日過ごしていました。 午後からは魚の餌やりがあったのでシュノーケリングのできる池のようなプールで係の方の話を聞きながら家族で熱帯の魚達に餌をやりました。
f0096206_2346961.jpg
前回は1歳だったのでKeiki Programに参加できなかった娘もいくつかのイベントを体験することができ、プールで遊ぶ以外の楽しみもあって良かったようです。
[PR]
by yesquire | 2011-01-15 00:03 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
ジュニ2歳の誕生日に計画するも妊娠中の嫁さん安静のため2年半ぶりとなったハワイ旅行はクリスマス前のハワイ島に。 前回大満足だったフォーシーズンズリゾート・フアラライ(Four Seasons Resort Hualalai at Historic Ka'upulehu)を再び利用することにしました。
f0096206_21521720.jpg
直行便が無くなってしまいましたが航空会社も前回と同じ日本航空で。 写真はお離陸後バシネットに収まるジュニ2、空港のラウンジで遊んだ後だったからかお姉ちゃん同様2時間くらいで寝てくれました。 ホノルルでの乗り継ぎの待ち時間も何とかやり過ごし、久しぶりのハワイ島はいきなりの快晴で我々の方が感嘆の声を上げていました。
f0096206_2295836.jpg
広大な敷地のホテルでは懐かしい笑顔と細かい気配りのお出迎えがあり、予約した前回と同じ部屋からの眺めは変わらず素晴らしい景色でした。 初めて来たジュニ2も姉同様はいはいでラナイに突撃、その後時差ぼけを無くすために皆で昼食を摂ってジュニ2はベビーベドで、私と嫁さんとジュニも2時間お昼寝。 その後に娘とキッズプールに出かけて少々日の陰った中で遊びました。
f0096206_22401714.jpg
子供連れの海外旅行も2回目なので持ち物や旅行の計画なども(嫁さんのおかげで)楽に済みました。 ただし一人増えたので荷物も多くなり、移動もそれなりに大変ではありましたが(笑)

 
[PR]
by yesquire | 2011-01-12 22:35 | 赤ちゃん連れハワイ旅行

ハワイ旅行 オアフ編 

後ろ髪をひかれながらハワイ島を後にしてオアフ島へ。 ジュニの誕生祝いと買い物以外は何も予定しませんでした。 一度泊まってみたかったハレクラニでもプールサイドで過ごしましたが、充実度がフアラライほどでは無かったので長くはいませんでした。
f0096206_21122864.jpg
早々とセールをしていたショッピングモールで子供服をしこたま買い込みましたが、嫁さんが「ハワイだからねー」と言うとおり全て可愛い夏服ばかり(笑)。 

ジュニの誕生日パーティーは予約していたOrchidsで。 ランチでしたがバースデーケーキも用意されて、Happy Birthdayの歌までついて感激。 本人は大きなケーキを見て緊張気味でしたが..。 当日驚いたことに、ホテルから誕生日プレゼントに小さなクマのぬいぐるみを頂きました。
f0096206_21131777.jpg
クマ好きなジュニは大喜びで遊んでいました。 ハレクラニは伝統と格式があり、立地条件はすばらしいホテルだと思いますが、フアラライと比較するとそれほど快適とは思いませんでした。 

最後の日は朝食をプールサイドで食べて、「楽しい旅行だったねー」と話しながらおむつが減った分をお土産が占めたスーツケースをレンタカーに載せて空港へ。 だいぶ早くついてしまい、ラウンジにも飽きて軽く食事していたらあっという間に時間。 離陸の時に乗務員の対応にちょっと焦りましたが、離着陸は問題無し。 長いフライトも周囲のやさしい方達のおかげでジュニも飽きずに過ごせたようでした。 

初めて子供と行く海外旅行は大変なこともありましたが、親も子供もリラックスでき、楽しい思い出がたくさん出来た記憶に残るハッピーな旅行でした。
[PR]
by yesquire | 2008-07-14 21:15 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
「その他」
とにかく気の利いたサービスとスタッフの笑顔が印象的だったフアラライですが、コテージ裏のランドリー、専用のプール、サウナとジャグジー併設で誰もが称賛するフィットネスルームやスパ、テニスコートなど充実した施設にも目を見張るものがあります。
f0096206_994152.jpg
毎日実施される子供用のイベントプログラムはアジアなど他のリゾートでは経験できない貴重なものではないでしょうか。 フィットネスにはほぼ毎日通っておりましたが、その裏手には売店とコーヒースタンドがありました。
f0096206_910917.jpg
大人も子供も満足できる雰囲気と設備を兼ね備え、清潔感があってサービスも良質となればリピーターの人達の気持ちがわかります。 日本からのツアーも少ないようだし、子供連れが多い宿泊客もきさくな方達が多かったので大変リラックスできました。 また行くために仕事頑張るぞーっと!
f0096206_9103371.jpg

[PR]
by yesquire | 2008-07-12 09:12 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
「プール」
ホテルには大人だけの静かなプール、シュノーケリング可能で魚が泳いでいるプールとファミリープール、子供用の4つがあります。 ファミリープールはビーチのすぐそばに位置した日陰や滝がある大きなプールで、カバナとデッキチェアがたくさん用意されてます。
f0096206_21265259.jpg
我々は朝食前に場所取りし、部屋で着替えた後にプールサイドで過ごしました。 ハイシーズンではないので言われているほど場所取りの規則は厳密ではありませんでしたし、赤ちゃん用の小さなケージもあり、1日中安心して過ごしました。
f0096206_21272761.jpg
プールサイドでは食事や飲み物の注文はもちろん、水は何度も注ぎにきてくれますし、冷たいおしぼりやエビアンのフェイススチームなどのサービスがあります。 時間が経つとタオルも替えにきてくれたり、アイスキャンディーを配ったりしてくれて、何時も飽きのこないフレンドリーな雰囲気に包まれています。
f0096206_21274798.jpg
大人用の静かなプールはスタイリッシュなカバナが整然と並べてあり、そこだけ静かな空間になっていました。 ジュニは砂浜もある子供用のプールでは砂遊び、ファミリープールではスイミングで鍛えた足技で浮き輪を使い、ママに「高い高い」してもらって大喜びしていました。 毎朝カバナを並べて過ごした紳士淑女の老夫婦に可愛がってもらって、いつも笑顔で応えていたのが忘れられません。
f0096206_21283216.jpg

[PR]
by yesquire | 2008-07-08 21:30 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
「レストラン」
「Beach Tree Bar & Grill」はホテルのシンボルであるビーチツリーがある大人用プール横にあるレストラン。 敷居高いかなーと予約なしで不安な我々家族でも笑顔で対応してくれました。
f0096206_2246473.jpg
ジュニ用ハイチェアーもすぐに準備してくれたオープンなお店でのランチはパパがハンバーガーに、ママはエビのサラダでした。 そんなに混んでいないのは、プールサイドで食事をする方も多いからかな? もちろんKeiki(子供用)メニューもあります。

一番美味しかったと嫁さん納得のレストランが「The Hualalai Grille by Alan Wong」
f0096206_22471375.jpg
西洋と東洋を融合させた有名シェフのハワイ島ヴァージョンは、ゴルフコース前の開放的な雰囲気と心地よいサービス、料理の盛り方やボリュームは「ザ・アメリカン」的ではありますが、夫婦で納得のいく味付け。 是非また訪問したい優良店です。
f0096206_22473647.jpg
当然ファミリーにも優しい店内でジュニは隣合わせた家族の子供と仲良くなり、そのジュリエットちゃんとは翌日もプールで一緒に遊びました。

「Pahu i`a」は敷地内で最もフォーマルな場所ですが、朝食でも利用していたためにその印象が薄れたのか、料理も感動するほどではありませんでした。 ただし、ビーチ沿いにあるのでサンセットを眺めながらのディナーは最高。
f0096206_2248015.jpg
6時半から利用できる朝食はバイキング形式で、新鮮な野菜と果物やシリアル、目の前で作ってくれる定番の卵料理などメニューは豊富です。 

HPには公開されていませんがランチだけ滞在客が利用できるレジデンス向けのレストランもあります。 テラスしかないこじんまりした場所はビーチのそばにあり、カジュアルだけどゴージャスな時間を過ごせるレストランを我々は2度も利用しました。
f0096206_2248251.jpg


もちろんプールサイドでもサンドウィッチつまんだりしてリゾートの食生活を満喫した我々夫婦。 ジュニも東京から持ってきた離乳食をメインに、パンや野菜をほうばって満足そうでした。
[PR]
by yesquire | 2008-07-02 22:56 | 赤ちゃん連れハワイ旅行
「ホテル」
風が爽やかな広いロビーで待っていること約10分、用意ができたと告げられ再度玄関へ。 そこからベルボーイが何とゴルフカートで部屋まで乗せていってくれます。  ゲストルームは2階建てのバンガローが基本で屋外シャワーがある1階が人気のようですが、子供がハイハイして出ていく危険もあり我々は2階を指定しました。 曲がりくねった細い道をカートで行くと、すれ違うスタッフが「アロハー」と声をかけてくれ期待も高まります。
f0096206_21154389.jpg
1712号室の階段を上ってドアをあけると、ラナイからは左手に海、右手にファミリープールがどーんと広がっており、リゾートまっただ中という雰囲気。 天井が高く、広い部屋にキングサイズのベッド、お願いしたベビーベッドも置かれ、ウォークインクロゼットとシャワースペースのついたバスルームなど事前に知識を持っていたはずの我々ものっけから感動のお部屋でした。
f0096206_21164629.jpg


飛行機と車の移動から解放されたジュニは高速ハイハイでラナイへ突進しておりましが、乳児が一緒ということで、ラナイには景観の妨げにならないよう薄いネットが取り付けられる気遣い。 子供用のウェルカムセットには前述したアメニティーの他に普通用とスイミング用のおむつが用意され、また嬉しいことにジュニの名前をローマ字にした4つの可愛いスポンジがバスタブに置かれていました。
f0096206_2118173.jpg
パパは目覚まし時計兼用のドックに早速IPODをつなげて音楽を流し、ママはクローゼットに服やジュニグッズなどを並べます。 おむつ用のごみ箱まで準備されている部屋は本当に至れり尽くせり。 長距離移動の疲れもすっかり癒えてしまった3人は着替えてからプールサイドのレストランでランチにしました。
[PR]
by yesquire | 2008-06-29 23:11 | 赤ちゃん連れハワイ旅行

ハワイ旅行 出発編

「出発」
パパの会社近くで待合わせて空港へは車で。 夜9時発の便だったので時間に余裕はありましたが、前述したラウンジでくつろいでいるとあっと間に時間になってしまいました。 子供連れの客は優先的に搭乗できるので、ゲートでベビーカーを預けて真っ先に飛行機に。 スチュワーデスさんに哺乳瓶を渡し、なるべく離陸直前にお湯を入れてもらうよう頼みました。 お願いした方に大変気を使って頂き、テイクオフ直前に無事哺乳瓶はジュニの口に。 ミルクを飲む勢いと飛行機の上昇時間がうまく調整できずハラハラしましたが、耳抜きにはとりあえず成功。 同じ列に赤ちゃん連れの家族がいたのも安心できました。
f0096206_8495027.jpg
バシネットに収まるジュニ。 小さいかなーとも思いましたが、すっぽり入ったわが子は3時間くらい熟睡してくれました。 機内では寝たり遊んだりであまり騒がず、着陸の時も眠ってしまいあまり問題もなく過ごせたと思います(狭いトイレでのおむつ替えには苦戦しましたが..)。 

「到着」
「ハワイについたー!」とわくわくしながら荷物を持ってタラップを降りると、コナ空港は滑走路横から歩いてゲートに行く実にほのぼのとした空港でした。
f0096206_8513885.jpg
赤ちゃん連れの家族はみな税関に並ぶ列の最後尾になってしまうのですが、途中で優先的に窓口を開けてくれます(自国民に横柄な日本の税関とは大違い)。 一部の人がホテルのクルーが迎えにきていると書いていましたが、いないようだったのでタクシーでホテルへ。 空港からフォーシーズンズリゾート・フアラライまでは車で15分ほど。 溶岩を通り抜け、ホテルの敷地に入るとゲストを確認する管理室があって驚きますが、そこから大きな空の下ゴルフコースなどを通過して5分程走った先にホテルの入り口があります。
f0096206_855364.jpg
子供にも首飾りで歓迎してくれるレセプションでは、爽やかなお茶とともに施設の説明を簡単にしてくれます。 早めに着いた私達は携帯電話を渡されて、部屋の準備が整うまでプールでもレストランでも自由に使ってくださいとのこと。 我々は子供もいるので大きくて開放感のある涼しげなロビーでゆっくりしてました。 
[PR]
by yesquire | 2008-06-28 09:00 | 赤ちゃん連れハワイ旅行