赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:ジュニ ( 105 ) タグの人気記事

頂いたポロのワンピースを着た息子。 小さめのサイズというか体が大きくてエリが立ってしまいラガーマンのようでした。 紺とか「男の子の色だねー」と言いながら着せています。 
f0096206_23262189.jpg
必ず日の出と共に起きてだっこを催促することを覚え、両親の起床時間を早くしてくれています。

娘はドローイングが上達し怪獣やキャラクターなどを大きくスケッチブックに書いています。 写真は最初に書いたばいきんまん。 角が2本あり歯がギザギザなのがよく特徴を捉えた名作です(笑)。
f0096206_23331424.jpg
最近はステップアップし、描いたものをハサミで切り胴体や手を貼って遊んでいます。
[PR]
by yesquire | 2010-05-20 22:02 | baby

鴨川シーワールド

連休後の週末に鴨川シーワールドへ。 アクアライン経由の旅はさすがに渋滞もなくスムースに休憩しながら現地へ到着。 ホテルでチェックインをすませて早速向かったシーワールドでは写真撮影の予約をし、ショーのスケジュールを考えながらイルカやマンボーなど人気の動物達をたっぷり見て回ります。
f0096206_22505836.jpg
途中シャチのステージから上がる歓声に「これははずせない」と嫁さんが判断、近くで見る魚達に興奮気味のジュニを誘導し笑うアシカと写真に収まった後にショーを見にいきます。 大きなシャチがこれまた大きな水槽で雄大に泳ぎ、係のお姉さんと息の合った演技を披露する姿に感激。 サンディエゴにもあるソークゾーンには座りませんでしたが、大きな笑いと拍手と溜息が続くショーはあっという間に終わってしまいました。
f0096206_2341811.jpg
シーワールドに隣接するホテルはちょっと古い設備と部屋が気になりますが、もちろんオーシャンビューだし温泉もあるし子供用のスペースはたくさんあるので一泊するには問題ありません。 布団を3枚敷いて家族4人でゴロ寝もいい感じでした。
[PR]
by yesquire | 2010-05-16 20:50 | travel
何故か深夜のCM枠で見て公演チケットを買ったのがディズニー・ライブ!ハッピーバースデー・くまのプーさん。 娘が気にいるだろうと連休中に見にいきましたが、これが予想を超える面白さで嫁さんもパパも思わず大興奮のミュージカルでした。 1時間40分程度のショーですがまず子供を飽きさせない工夫が随所にあり、アメリカから持ってきたので中途半端な仕掛けや踊りがないし、ぬいぐるみの動きや台詞も完璧で本家ディズニーランドのショーを並んで観るよりは絶対お得で充実していました。
f0096206_2365671.jpg
3歳程度の幼児が楽しめて親にも「また行きたいね」と言わせるイベントは希少です。 その辺はさすがディズニーなんですがせっかく娘も喜んでいたのに全国公演中なので観に行くタイミングが合わないのが非常に残念! そういえば家族の中でもジュニ2だけは我関せずママの胸の中で熟睡でした。
 
[PR]
by yesquire | 2010-05-02 23:13 | music

いちご狩り

昨年も3月に行ったいちご狩りに秩父方面へ車を飛ばして行ってきました。 久しぶりの晴れの週末で関越大渋滞が予想外でしたが、赤ちゃんもいるのでのんびり向かうことにしました。 雪が残る農園に着くと「いちごさん待ってるの」と期待していた苺好きの娘は大興奮、次から次へと赤い実を摘んでいきます。
f0096206_2158331.jpg
始めはパパと、途中で弟をパパが預かってママと二人で大好物が並ぶハウスで格闘していたジュニ。 たくさん食べて満足したところで近くの夢庵でお昼にしますが、待っていたいちごさんで満腹なのか普段より食が進みません。 帰りの車中ではお昼寝になってしまい、隣で幼子が泣き叫んでも起きませんでした。
[PR]
by yesquire | 2010-03-15 22:04 | travel
天気が悪いと屋内の施設へ遊びに行くことになります。 先週末は暴風雨の中水族館でしたが今週はボーネルンドあそびのせかい・キドキドへ。 だいたいショッピングモールの中にある室内あそび場は子供が飛んだり走ったり楽しめるトランポリンや、積み木や道具遊びのできるスペースがあります。 小さい頃は怖がっていたジュニも最近は「ジャンプしに行く」と言い大声で笑いながら遊んでいます。
f0096206_23494373.jpg
この日はジュニ2をパパが預かって久しぶりにママとジャンプ。 二人で大いにはしゃいだ後はキッチンでおままごと。 お医者さんのコスチュームでおもちゃの野菜を切ったりレジでお会計したりあっという間に1時間が過ぎてゆきました。 ドーナツと子供のお菓子を買ってソフトクリームを3人で分けて帰宅。

今日我々が驚かされたのはジュニが一人でトイレをできたこと。 ママとパパが見てない間に踏み台を持って普通では届かないスイッチを入れて電気をつけ、パンツを脱いで便座に座り、用を足して脱いだパンツも一人ではいてと一連の動作を当たり前のようにこなしていた娘。 教えなくても言われなくても自主的に一人でトイレして「もうお姉ちゃんだから一人で出来るの」と笑顔で語る娘の姿を見て成長を感じました。
[PR]
by yesquire | 2010-03-08 00:00 | baby

ジュニの作品

この間も載せましたが以前より娘がカメラを上手に使うようになり気がつけば自分の顔のどアップや両親の人には見せられない表情がデータに残っていたりします。 (親バカですので)その中でも許せる作品を選んで残しておきます。

f0096206_2230312.jpg
パパのおどけた顔を撮っていた時に偶然収めた写真は色と雰囲気が大人っぽい作品。 連続する無精髭のパパの顔は即デリートでした。

f0096206_2230377.jpg
知らない間に撮影していたプーさんのお勉強風景。 ちょっと半端な構図ですが画面の使い方に余裕が感じられる一枚(笑)。

f0096206_22305463.jpg
「パパ、そのままでいいからね、普通にしててね」とカメラマンのような一言を発しながら公園で撮った風船。 思ったより上手く撮れていて感心しました。
[PR]
by yesquire | 2010-02-28 22:33 | baby
いつもパパの好きな美術館に連れ出される娘が「明日アンパンマンミュージアムに行くの!」と宣言、週末早朝から準備しジュニ2も一緒に横浜アンパンマンこどもミュージアムへ。 娘とママはもう3度目なので慣れていますが、はしゃぎまわる我が子を撮影しようとカメラを構えたパパはてんてこ舞い。 ジュニは嬉しそうにアンパンマンと仲間の世界を駆け回り、色々発見して大きな声で話したりで意外に小さい印象だった博物館で大興奮でした。
f0096206_22303062.jpg
静かに眠る息子を抱いたママと一緒に劇場ではアンパンマンと歌って踊り、モールではたくさんのグッズの中ではしゃぎ、娘は大変満足したに違いありません。 実はバイキンマン好きの彼女は「バイキンマンミュージアム楽しかったね」と帰ってから教えてくれました。 次は「ドキンちゃんミュージアムに行く」そうです。
f0096206_22262619.jpg
で、ミュージアムへ行くと翌朝にお楽しみが残っています。 そう、モールで買ったアンパンマンのパンが食卓に並ぶのです。 ジュニはこれで朝からテンション高く、「ママはチーズね」とか言いながらしっかりバイキンマンのパンをお腹に収めておりました。
[PR]
by yesquire | 2010-02-23 22:36 | baby
話題の束芋を見るのと子供のアトリエに参加するので横浜美術館へ。 赤ちゃん連れのドライブは準備からたいへんですが、ジュニが成長したので車中は楽ちんでした。 子供のアトリエは大人だけの美術館で子供にもアートに接してもらうという無料の企画で、我が家は初めて参加してきました。
f0096206_2265330.jpg
すでにファミリーでいっぱいのスペースに初体験の我々は若干立ち往生気味。 それでも粘土をもらって緊張気味の娘と色々作って遊んだ後はクラフトルームでボール紙を使って小さなティアラを製作しました。

束芋展は相変わらず廃頽的でノスタルジーを感じる映像が変った手法で表現され、様々な世代に受けるであろう独特の雰囲気が展開された良質な展覧会でした。 展示方法も良かったのでジュニも興味深く見ていましたが弟のジュニ2の方はママの胸で終始睡眠。 写真はジュニが作品の前でパパを撮影してくれた物です。
f0096206_223119100.jpg

帰りの車中もジュニ2はずっと眠っており、ジュニがガムを呑み込んでしまうサプライズ以外は順調なドライブでした。
[PR]
by yesquire | 2010-02-07 22:36 | art / fashion

ジュニ2 帰宅

娘はジュニで息子は呼び名どうしようかと悩んでいるうちに下町の実家から赤坂へ戻って我が家での生活再開、幼子の呼び名は「ジュニ2」で落ち着かせることに。
f0096206_21331480.jpg
容姿が兄弟で似ているようですが、早めに生まれた弟は若干細めです。 ちょっと落ち着かない娘の面倒を見ながら「可愛いー」と言って赤ちゃんのケアをする嫁さんですが、見慣れない男子の象徴の取り扱いに最初は黄色い歓声を上げていた状況。 我関せずジュニ2はミルクをせがみ、最近ではママの声も認識できるくらい発育してきたらしいです。

二人が同時に泣くとてんやわんやですが、お姉ちゃんとなったジュニがやさしく赤ちゃんに接している姿が微笑ましく思います。
[PR]
by yesquire | 2010-02-04 21:40 | baby

西洋美術館 上野

天気の良かった週末赤ちゃんとママを置いて娘とパパは上野へ。 とはいっても寒いのでまず久しぶりに科学博物館に向かいます。 相変わらず子供の多い博物館で以前より知識をつけたジュニは興奮気味に走り回る始末。
f0096206_21164164.jpg
恐竜の骨格はちょっと怖かったみたいだけど、他の生き物には興味深々で、特にビデオや動くものには目がありません。 パパの小さい頃とは展示方法も工夫されて時代を感じる理科の館を後にすると、目ざとい娘は動物園の入り口を見つけて父親をそれとなく誘導します。 年間パスポートを使って入ると「カバさん見たい」と発言するジュニ。 科学博物館に剥製のなかった動物を指名するところはさすがです。
f0096206_21195136.jpg
その前にいつものスポットで記念撮影しますが、ごく自然にカメラに収まるわが子に思わず微笑。 ポケットに入ったカンガルーの赤ちゃんとカバとフラミンゴを見た後は、身のしまる不忍池の畔でランチ。 親子で肉まんを分け、鳩を追いかけて動物園を後にし、入場無料だった西洋美術館へ。 ジュニ初めての伝統の美術館では、「考える人」を2人で真似しながら鑑賞してからパパの好きな「大きな池」と「波」の絵を見に行きます。
f0096206_21272414.jpg
分かりやすい絵画の多いギャラリーなので娘も興味もって様々な近代のアートを愉しんでいたようで、帰ってきて「ジュニ、考える人」と言うと小さな手をほっぺにうめて「どうしようかなー」とポーズをとってくれます。
[PR]
by yesquire | 2010-01-20 21:36 | 下町