赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:アラン・ボール ( 2 ) タグの人気記事

我が道行くAlan Ball(アラン・ボール)のTrue Blood(トゥルー・ブラッド)第2シーズンは期待を裏切らないストーリー、構成と脚本で不気味なヴァンパイアの世界にグイグイ引き込んで行きます。
f0096206_2228345.jpg
もちろん主人公スーキー・スタックハウスの南部のアクセントといつの間にか正統派のヒーローになってきた弟ジェイソンのセリフはテンポよく吸血鬼の尖った歯のように突き刺ささるし、牝牛や鹿に姿を変える人間など風変わりな登場人物が巧妙に絡み合って飽きさせません。

街の混乱を解決、ビルがスーキーにプロポーズして上手く行ったと思ったラストももちろん感動などさせてもらえず、次のシーズンが待ち遠しいHBOの秀作はプロデューサーのやる気が薄れなければ長続きするんでしょう。 ジェシカ役でデビューしたDeborah Ann Wall(デボラ・アン・ウォール)の今後にも期待度大。
[PR]
by yesquire | 2011-02-22 22:41 | movie / tv
True Blood(トゥルー・ブラッド)は流行りのヴァンパイア物TVシリーズ。 アメリカの吸血鬼といえばニューオーリンズなのでルイジアナの田舎町が舞台のドラマは、相手の思考が分かってしまう特殊能力を持つウェイトレスが店でヴァンパイアと出会うことから始まります。
f0096206_22105572.jpg
人間性が強いけどクールな吸血鬼ビルと関係を持つ主人公スーキーの周囲では連続殺人事件が起き、奔放な弟が容疑者となり、ヴァンパイアの厳格な世界やその血を飲む人間達が現れたりします。 ヴァンパイアが存在し人間と共生していることが前提の世界では差別や犯罪も政治もヴァンパイアが関係しており、女性は血を吸われ、吸血鬼もwiiでゴルフをやったりしています。

Six Feet UnderのAlan Ball(アラン・ボール)製作なのでクせのあるキャラクターが多く登場しますが、若くしてオスカーを獲ったAnna Paqquin(アンナ・パクィン)の久しぶりの深い役作りが最も輝いており、ピュアで爽やかな彼女が暗く陰湿なヴァンパイアの世界を際立たせていました。

HBOなのに大掛かりアクションも流血の大惨事もないドラマは、撃ち合いと大袈裟な展開だけで視聴率を稼ぐTVシリーズが既に過去のモノになった事実を認識できる作品の一つでしょう。 最後の方でオオカミ(犬?)男も登場し、嫁さんもきっと続きが気になっていると思われます。
[PR]
by yesquire | 2009-11-29 23:11 | movie / tv