赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新旧2人のクセのある性格俳優が共演した小気味良い法廷スリラーがFracture。 Anthony Hopkins(アンソニー・ホプキンス)は浮気した妻を撃って家に立てこもるエンジニア、その老人に翻弄される検察側の若手弁護士役は注目のRyan Gosling(ライアン・ゴスリング)です。
f0096206_22331291.jpg
凶器のピストルが見つからず、浮気相手が証人として呼ばれた刑事だったことで裁判は混乱し、楽勝と思われた審議が一転、検察は弁護士もつけない被告にしてやられます。 法廷内と外の出来事が脚本共々リズムよく展開するので見ていて飽きませんし、最後のどんでん返しも「なるどほねー」と思わせるダブル・ジォパディーに嫁さんも納得でした。

冷徹な曲者、しかもほとんど悪役を演じさせたら天下一品のサー・アンソニー・ホプキンスと、すでにわが道を行くカナダ出身の変わり者ライアン・ゴスリングのカップリングは見事でした。 弁護士事務所のお偉いさんがDavid Strathain(デビッド・ストラザーン)で脇をしっかり締めてた上級のミステリーでした。

日本語のタイトルが心配な本作品の評価は☆☆☆☆★。 秋の夜長に絶好の映画でした。
[PR]
by yesquire | 2007-10-31 22:51 | movie / tv

『オッペンハイマー』

「オッペンハイマー」は「原爆の父」ロバート・オッペンハイマーの伝記。 愛国心から原爆を作った彼は意外にも日本に落とされた数年後に反米活動の疑いをかけられ地位を失ってしまう。 この本は作者達の25年に及ぶリサーチによって希代の科学者の複雑なポートレイトを描ています。 科学界のカリスマだった彼は、詩を愛し、哲学を語り、授業でもパーティーでも聴衆や政治家を虜にしてしまいます。 ロスアラモスに英知を集めて一つの目的のために統率するのですが、空前絶後な殺人兵器を製作している意志は感じられません。 これはその後の政治的なナイーブさによって孤立する天才の性格でもあります。
f0096206_18465640.jpg
マンハッタン計画や原爆の被害について語られることは多いでしょうが、原爆の実験成功を頂点としたオッペンハイマー博士の特に後世を学問的成果や功績を除いて語る作品は珍しいのではないでしょうか。 FBIもが調査をした共産主義者との接触の事実を訴求され輝きを失っていく過程はショックでもありました。 ピューリッツァー賞受賞した久しぶりの長編ドキュメンタリーは時間もかかりましたが、読後に色々考えさせられる名作。

オッペンハイマーはノーベル賞を受賞した「ビューティフルマインド」のジェフ・ナッシュを迎え入れるなど科学界への貢献も多大ですが、文学など他の分野での造詣も深く、知識人との交流も多かったことに驚かされました。 原題は"American Prometheus"、プロメテウスは人間に火を与えてゼウスの怒りをかい、肝臓をハゲタカに啄ばまれ続ける拷問を受けた神です。 
[PR]
by yesquire | 2007-10-27 18:55 | book
いけてない男とキャリアガールが偶然に出会い、数ヶ月後の妊娠検査薬の結果、最悪の事態に発展するコメディーがKnocked Up(無ケーカクの命中男/ノックトアップ)。 設定は古典的ですが、数箇所の爆笑、不安と暖かさが混ざった現代コメディの秀作でした。
f0096206_20305739.jpg
如何わしいサイト運営で一攫千金を夢見る主人公に製作兼任のSeth Rogan(セス・ローガン)。 相手は全米ネットE!の司会に抜擢された美人でGreys AnatomyのKatherine Heigl(キャサリン・ハイグル)がかなりキワどく演じます。 原作と監督が'The 40-Year-Old Virgin'(40歳の童貞男)のJudd Apatow(ジャド・アパトー)ですが、今回はコンパクトで観ていて安心する作品に仕上げました。
f0096206_20561915.jpg
あっとゆう間に妊娠して時間が過ぎますが、シリアスな話題は妊婦の姉夫婦が、ふざけたコメディは主人公の悪ガキ友達が提供するため意外と中身の濃いコメディとなりました。 最近出産を経験した我々にはつわりや出産のシーンなど親近感が強く親しみやすかったし、からっぽの宝石箱を渡してプロポーズする場面などロマンチックな部分もちょっと感動しました。 まさに超ハリウッド的な映画で大満足。

セックスにも愛にも非常に素直な二人が繰り広げる会話も新鮮で感心、シャープなのに観賞後はほのぼのするコメディの評価は嫁さんも納得の☆☆☆☆★でした。
[PR]
by yesquire | 2007-10-23 21:05 | movie / tv

Year Of The Dog

秘書、同僚そして姉として「幸せないい人」だった独身の主人公が、愛犬の死で変わっていく姿を描いたのがYear Of The Dog。 「スクール・オブ・ロック」を作ったMike White(マイク・ホワイト)が、ペットを亡くし心の穴を埋めるために中年女性が男と出会い、やがて動物虐待に抗議する正義感に支配されるコメディ・ドラマでした。
f0096206_12324174.jpg
サタデーナイトライブで有名なMolly Shannon(モーリー・シャノン)が抑えた演技で犬好きな女性を、Peter Sarsgaard(ピーター・サラスガード)は動物愛護家で菜食主義のトレーナーを演じてました。 作品全体がワンちゃん大好きといった雰囲気なので愛犬家にはいい映画かもしれません。 ただ、物語は1人の女性の変遷を時間かけて描写しているだけだし、前作程腹を抱えて笑える場面はありません。

映像が爽やかだった小さな映画の評価は☆☆★★★。 「うーん、何が言いたかったのか?」の嫁さんコメントに同意でした。 
[PR]
by yesquire | 2007-10-20 12:52 | movie / tv
ジュニ産まれて初めての展覧会は六本木クロッシングでした。 日本の気鋭アーチストによる現代アートに「泣いちゃうかなー」と心配していましたが、わが娘は両親が感心して観ているそばで爆睡していました。
f0096206_22322341.jpg
音があるビデオのインスタレーションは飛ばしましたが、嫁さんも感激の「西友で買ってきたマグロの切り身の魚拓」など、私の好きな人を喰ったような面白作品もあり充分満足の企画でした。 しかし、欧米のモダンアートの真似とすぐ分かるモノもあり、村上や奈良の影響でアニメや漫画チックな細かい作品に偏っているのも事実で、今後の日本美術に不安はよぎります。 

大きくなったら娘と美術館巡りしようねーと語りながら少々肌寒くなってきた六本木を後にしました。
[PR]
by yesquire | 2007-10-17 22:45 | art / fashion

九州フェア 代々木公園

今週末は九州フェアへ。 県知事の知名度で勢いのある宮崎の名産が目立っていましたが、先週末の北海道ほど盛り上がっていない気が...。
f0096206_8472915.jpg
お昼時だったので宮崎の地鶏焼き、地ビールと「そのまんまラーメン」、鹿児島黒豚の串焼きに大分かぼすジュースを堪能しました。 博多らーめんを期待していたのですが、各自お店を出しているからこういった名産フェアには来ないのでしょう。 特に地鶏が旨かったです。
f0096206_95691.jpg
ちょうど原宿はクラッシックカーのレースMille Miglia 2007のスタート地点となっており、嫁さんはカッコいい昔のレースカーに大興奮。 ほとんどがオープンカーなので公道をいい感じのエンジン音で走る姿は魅力的でした。
[PR]
by yesquire | 2007-10-14 09:05 | 表参道
古典の新訳シリーズで「武器よさらば」を恥ずかしながら初めて読みました。 ヘミングウェイの殺ぎ落とされた文章の表現力に改めて感心、少ない単語で繋がれているのに映画のワンシーンがページから浮かんでくるようでした。
f0096206_83485.jpg
作者の体験が大きくベースになっている物語は舞台が第一次大戦のイタリア戦地、アメリカから来た兵士とイギリス人看護婦の出会いと別れが淡々と描写されています。 兵士の会話や戦場の緊迫感を最小限の言葉で伝えられるのはヘミングウェイが現地にいたからに違いありません。 

戦争の経験はありませんが、立ち会った自分は作品後半の出産のパートには深く感じるものがありました。 
[PR]
by yesquire | 2007-10-13 07:37 | book

松之助 代官山

週末代官山まで行ったついでにアップルパイで有名な松之助を覗いてみました。 ヒルサイドテラスの作りは古くベビーカーで入れる構造ではなかったのでテイクアウト。 ジュニの玩具と一緒に持ち歩いて自宅で夜のデザートにしました。
f0096206_21493663.jpg
選んだのはアップルサワークリームパイと写真のバナナケーキ。 美味ですがインパクトはそれ程無かったかなー。 バニラアイスののった暖かいアップルパイは基本的にどこで食べても旨いと思います。
[PR]
by yesquire | 2007-10-11 22:00 | food
毎週様々な国や地方のフェアを開催してる週末の代々木公園へ。 この週末は北海道フェアでした。
f0096206_10564968.jpg
お昼を軽くして原宿の人込みを抜け会場へ。 カニ、いくらやジンギスカン、牛乳やアイスクリームなど美味しいそうな北海道の名産に長蛇の列でした。 ベビーカーを押しながらじゃがバターとアイスクリームを味わい、久しぶりの代々木公園の熱気に圧倒されながら帰宅しました。

この三連休は久しぶりに代官山に出かけて赤ちゃん服を買い、夜は近所の焼肉屋に3人で初めて行きました。 ジュニせっかくの初焼肉なのでアジアっぽくしたら、まるでマフィアかギャング?のようでした。
f0096206_11235329.jpg

[PR]
by yesquire | 2007-10-08 11:26 | 表参道
今回は中盤から盛り上がり、「やっぱり面白いね」と納得したDesperate Housewives Season3(デスペレートな妻達3)。 Bree役のMarcia Cross(マルシア・クロス)が双子出産のためお腹を隠して出演し終盤は消えますが、その分一番ビッチだったEdieにスポットが当たって物語は面白くなりした。
f0096206_738216.jpg
SusanはMikeの看病中に他の男と出来ちゃうし、早々とブリーと結婚したOrsonの死んだはずの前妻が現れ、GabrielleにはZachが接近、LynetteはTomが始めたレストランで軽く浮気。 相変わらずドキドキさせられますが、何となく夫婦で落着いて観ていられるドラマでもあります。 

毎回考えさせられたり、脚本のヒネリが効いていて感心する場面があったりします。 また、今回も次のシーズンに向けて最終回に色んなことが起き「4」への期待は膨らみました。 
[PR]
by yesquire | 2007-10-06 08:28 | movie / tv