赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

家飯 夏だ!チヂミだ!

ちょっと暑い日が続いたある日の食卓には自家製のチヂミがっ。 豚肉、ニラと玉葱がたっぷり封じ込められた韓国風お好み焼きには隠し味でイカが入っておりました。
f0096206_2112966.jpg
「外で食べるより美味しいのでは?」と言いながらあっという間に完食。 2人で多いかなと思った量も簡単に胃に流れてしまいました。 この日のワインはロシアン・リバー・ヴァレーのリットーリ(白)にしました。 チヂミにはマッコリもいいけど葡萄酒も合いました。
f0096206_21142646.jpg

[PR]
by yesquire | 2007-05-30 21:15 | 家飯
Tas Yard(タスヤード)は原宿駅から千駄ヶ谷方面に行った脇道にあるオシャレなカフェ。 日課の散歩の途中で寄ったお店には入り口の前に小さな庭があり、内部も落着いた作りで天気のいい休日の昼には最高のスペースでした。
f0096206_21393977.jpg
メニューを見ながら嫁さんが「カレー美味しそう」と笑顔で話すので誘惑に負けそうでしたが、散歩の途中なのでアイス・ロイヤルミルクティーと珈琲牛乳にしました。 旦那の私は店内の音楽にノックアウトされ、絶版本がさりげなく置いてあったりでスグにお気に入りのカフェとなりました。

この日は外苑から千駄ヶ谷を通って表参道まで妊婦と共に散歩でした。 さすがに嫁さんは大変そうですが散歩は安産への近道ということでほぼ毎日散歩しているようです。
[PR]
by yesquire | 2007-05-28 21:48 | 表参道
嫁さん絶賛のNotes On A Scandal(あるスキャンダルの覚え書き)は2人の究極に孤独な女教師の愛憎ドラマ。
f0096206_16311540.jpg
Judi Dench(ジュディ・デンチ)演じる鉄の女教師は猫が唯一の家族というオールドミスで、新任の若い教師に惹かれていきます。 Cate Blanchett(ケート・ブランシェット)は元パンクの美術教師で家にはダウン症の男の子と優しい夫Bill Nighy(ビル・ナイ)がいます。

同性愛にも似た感情を日記に綴る老教師は若い女教師と教え子のスキャンダルの現場を目撃、そして秘密にする見返りを自分にはない愛情と美貌を持つ彼女から求めるようになります。 飼い猫の死によって執着心が増大した老教師と家族も大事だか教え子も断ち切れない不幸な2人の関係はスキャンダルが公然となる事で最後は爆発してしまします。

原作が持つ見事な観察力はジュディ・デンチが読むミステリーのようなナレーションで心に響きます。 権力や力を持った女性を演じる彼女は常に最高です。 過ちを犯して悩み、助けを求めるケート・ブランシェットのパフォーマンスも必見の映画でした。 評価は☆☆☆☆★
[PR]
by yesquire | 2007-05-26 17:10 | movie / tv

京はやしや

週末に青山ブックセンターに行く途中でいつも通り過ぎる「京はやしや」。 以前からずっと気になっていましたが、週末はいつも行列を作り、行列に並ぶこと、抹茶のお菓子嫌いの旦那さんに気を遣って行く機会がありませんでした。  そこで、マタニティースイミング後のランチに突撃をすることにしました。 お昼の時間もとっくに過ぎた14時ではお客さんもまばらです。 スイミングを終えてお腹が空いていた嫁は、茶飯(チャーハン)と+470円でミニパフェの付くランチセットを頼みました。 
f0096206_16471634.jpg
f0096206_16472513.jpg


念願の思いを達成出来て満足でした。 抹茶パフェ美味しかったぁ~。 

次は、東京ミッドタウンに進出した出来立てのデザートを頂けるという「Toshi Yoroizuka」に是非伺ってみたいと思っています。
[PR]
by yesquire | 2007-05-14 16:55 | 表参道
最近カチッとしたイタリアンに行ってないと話していた2人が選んだのは白金のCascina Canamilla(カシーナ・カナミッラ)でした。 夜は静かなプラチナ通りの広尾寄りにある小さなテラスと高い天井の落着いたお店は心地よい席の配置と最良のサービスに加え他とは違う独特のメニューがありました。
f0096206_22404535.jpg
メインに珍しい馬肉などを載せるメニューから選んだのは、

>>>>>>>>>>>>>>
サワラのカルパッチョ フレッシュトマトソースと桜海老
新玉葱とウニの岩塩焼き
チーズフォンデュ詰めアニョロッティ・ディ・プリン 空豆のクリームソース
甘茶豚のサルチッチャと春キャベツのアーリオーリオ
子羊モモ肉のロースト
>>>>>>>>>>>>>>
f0096206_22511348.jpg
素材を活かした日本のイタリアンでありながらも伝統を感じさせる味があり、お皿が出てくる度に「これなんだー」と驚きが続きました。 その驚きは料理を口に運ぶたびに感心に変わり、丁寧かつ木目細かいサービスも手伝って最後は2人とも大満足でした。

自家製パスタの種類の多さにも感心したイタリアンの評価は☆☆☆☆1/2、また訪問したいイタリアンが増えました。 このお店も予約時に妊婦であることを伝えると柔らかいクッションを用意して頂きました。
[PR]
by yesquire | 2007-05-12 23:02 | food
名作だった’Eternal Sunshine of the Spotless Mind’(エターナル・サンシャイン)を製作したMichel Gondry(ミシェル・ゴンドリー)が同じようだけど小ぶりな映画を作ったのが’The Science of Sleep’(恋愛睡眠のすすめ)でした。
f0096206_2146430.jpg
またもや大人になれない彷徨い人がたっぷり母性本能を持った女性と出会って夢を現実にしていく物語は新鮮味がありません。 前作と違うのはイケ面Gael Garcia Bernal(ガエル・ガリシア・バーナル)を使ったのと舞台をフランスにした程度でしょうか。 手作りの動物やインテリアを作ったLauri Faggioni(ロウリ・ファッジョーニ)がフワフワとした今まで見たことのない幻想的な世界を創作していたのが良かったです。

才能ある監督なので次回作は脱皮して欲しい今作の評価は☆☆★★★。 日本語の題名が雰囲気を伝えてるか疑問ですが、男性が年下のカップル向けの作品でしょう。 
[PR]
by yesquire | 2007-05-11 22:05 | movie / tv
当然ですが潮干狩りの収穫が連休中に食卓にあがり、あさりの酒蒸しやお味噌汁の具にもなって大活躍でした。
f0096206_2224418.jpg
比較的家にいることの多かったGWだったので嫁さん自慢の料理を大いに楽しむいい機会でした。 買い物に行って昼食べてDVDを見て昼寝したらあっという間に夕食なんてことも。 或る日の夕食は豆腐ハンバーグに豚汁とほうれん草のゴマ和え。 豆腐ハンバーグの焼き具合が口でとろける柔らかい中身といいバランスで旨かったです。
f0096206_2282352.jpg
今日の表参道は大きな火事があったようで消防車と救急車のサイレンがずっと鳴り響いてました。 それにしても久しぶりに暑い一日だったー。
[PR]
by yesquire | 2007-05-08 22:10 | 家飯
銀座にオープンしたコンラン卿のモダンヨーロピアンICONIC(アイコニック)に行ってきました。 お店はプランタン横の新築ビル最上階にあり、広いスペースと嫁さん曰く「女心をくすぐる」モダンなインテリアで最高にオシャレな雰囲気でした。
f0096206_19134481.jpg
料理はフレンチがベースでコースとアラカルトが用意されています。 シャンパンとオーガニックオレンジジュースで乾杯し我々はアラカルトを選択しました。

>>>>>>>>>>>
スペイン産イベリコハムとメロン ペルノー風味
カラスミの冷製フェデリーニパスタ セミドライトマト添え
フォアグラのリゾット トリュフソース
子羊のパイ包み焼き トリュフ風味
アイスクリーム/ムースショコラ
>>>>>>>>>>>
f0096206_19242883.jpg
前菜のイベリコハムはいつもの生ハムよりメロンに合っていた気がしました。 冷製のパスタはカラスミと溶け合って絶妙な感触で喉を胃を満たしてくれましたし、リゾットはフォアグラが贅沢に使われており2人で笑顔が絶えませんでした。

後で分かったんですが東京ミッドタウンのBotanica(ボタニカ)同様ひらまつが経営しているのでサービスも抜群、料理も日本人に合うテイストと量だったと思います。 メインの子羊も甘いソースを堪能しながらあっという間に完食でした。
f0096206_19285533.jpg
このお店も妊婦であることを伝えると柔らかいクッションを添えてくれたり、細かいサービスをして頂きました。 そして嫁さんのデザートには「元気な赤ちゃんを」のメッセージと小さな赤ちゃんのチョコレート人形が! 最後までいろいろ感動して幸せな気分で帰宅しました。
[PR]
by yesquire | 2007-05-06 19:36 | 銀座・丸の内
続編天国らしい今夏のシーズン第一弾’Spider-Man 3’(スパイダーマン3)を連休の谷間に朝一番で観てきました。 アクション物で登場人物や周辺のストーリーに親近感があるので安心して観賞できますが、戦闘シーンやプロットに飽きてくるのも続編の宿命と思いました。
f0096206_231335.jpg
スパイダーマンと恋人MJ、友人ハリー、叔父殺しの新犯人と新聞社のライバルなど嫁さん曰く「いろいろ詰め込みすぎ」のストーリーが展開を重くします。 ブラックスパイダーマンを作る意味不明の黒い生命体や教会で同僚の死を祈るカメラマンなど無理な設定も多く、せっかくのアクションシーンが上手く機能してませんでした。

昔から好きだったSam Raimi(サム・ライミ)は主人公をジャズで躍らせてミュージカルも作れるってアピールしているようだし、期待の若手Bryce Dallas Howard(ブライス・ダラス・ハワード)もグラマラスな体を見せ付けているようで、まるで俳優と製作者の次回作向けマーケティング作品のような気もしました。

「4」は見に行かないだろう本作品の評価は☆☆☆★★。 予告編で見た他の続編達に期待。
[PR]
by yesquire | 2007-05-05 23:28 | movie / tv

潮干狩り

先週末は江戸っ子なので上手く発音出来ない「潮干狩り」に3世代で行ってきました。 千葉の富津海岸は晴天の下大勢の家族で賑わっており、キャリア2年目の姪達も最初は喜んでアサリを収穫してました。 今回は姪のパパも参加です。
f0096206_7532183.jpg
身重の嫁さんからの指令で大物を狙っていましたが大人が4人いるので持参した網はすぐに満杯に。 チビ達が飽きてきた頃合に本日の狩りは終了。 大量のアサリとお婆ちゃまが見つけたカニを手土産に帰宅しました。
f0096206_758107.jpg
これも恒例となった潮干狩り当日は嫁さんの実家でバーベキューでした。  
f0096206_8224179.jpg
  真夏のような日差しの下で、ビール、枝豆、バーベキューに大満足した後は、皆でお昼寝となりました。
[PR]
by yesquire | 2007-05-03 08:07 | food