赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

"The Family Stone"(幸せのポートレート)はホームカミング・ムービーとでも言うのでしょうか、季節物の映画です。 日本語の題名は相変わらず最悪、夏に見るには暑苦しいですが、"Sideways"や"Thirteen"などを製作したMichael London(マイケル・ロンドン)がプロデューサーのこの作品は脚本が素晴らしい。
f0096206_19301429.jpg
出演者も年末の映画なので豪華です。 嫁さんが好きだったDermont Mulroney(ダーモント・マローニー)が堅物の長男、エキセントリックで場の雰囲気が読めないフィアンセにSarah Jessica Parker(サラ・ジェシカ・パーカー)、放蕩息子の次男は僕の好きなLuke Wilson(ルーク・ウィルソン)でNotebookのRachel McAdams(レイチェル・マクアダムズ)がやんちゃな妹役です。 家族をまとめるちょっと意地悪な母親役には、嫁さん曰く最近白いシャツばかりのDiane Keaton(ダイアン・キートン)、父親役はキラリと光る名演技を見せたCraig Nelson(クレイグ・ネルソン)でした。
f0096206_19303277.jpg
長男のフィアンセとその妹を囲んでのクリスマス・ディナーの席でのゲイの話、長男がフィアンセの妹に惹かれてしまう時の会話など随所に脚本の良さが見れます。 会話が無くても見せる場面もこの映画の見せどころです。 例えばうたた寝するベッドに妊婦の長女が近寄ってくることで娘の問題を知る母親、母親のために「結婚しないで」と突然長男に話す聾唖の弟などなど。 評価は☆☆☆☆★。 話の流れとプロットも良くできているし、エンディングも納得の作品でした。 是非、英語のタイトルのままでクリスマスに見たかったですね。
[PR]
by yesquire | 2006-07-30 19:46 | movie / tv
モロッコ出身の写真家Yto Barrada(イト・バラダ)の写真が日本で見れるのでアフリカ・リミックスを六本木ヒルズに見に行きました。 アフリカの現代美術にまとめて触れる機会は少ないので、展覧会には満足しました。 特にフォークアートや宗教に関係のないインスタレーションや写真には感動。 色彩も豊かなものが多く、「前見たことあるね」なんて嫁さんと話ていた作品もありましたが、基本的には知らないアーチストが多かったです。

予算の関係でアジアやアフリカなどエマージング諸国の現代美術が多くなった森美術館、しかしおかげで展示作品は豊富でスペースの余裕が無いほどです。 ビデオ作品も多かったです。
f0096206_2149344.jpg
過去10年くらい大きな美術館は、彼らの大好きな「横並び」意識でピカソか印象派か有名美術館展でなるべく人を集めて関連グッズでも儲けてきました。 現代美術館も同じです。 特にコンテンポラリーと名前を付けているにも関わらず、とある美術館では平気で2、30年前の作品を平気で展示してきました。 美術品の値段が高い最近は、参加型のパブリックアートか、芸術とは言えないアニメやファッションなど知名度の高いものを比較的長期間に渡って見せることしかしません。 
いろいろ考えると、久しぶりのアフリカ現代美術の集大成(リミックス)もいいかなと。 カタログの最後に「戦後日本におけるアフリカ美術の受容」と題して過去のアフリカと名の付く展覧の歴史を記録してあるのは泣かせました。
 
[PR]
by yesquire | 2006-07-26 21:51 | art / fashion

岩手へ

妻の母の実家は岩手です。 
祖母が体調を崩して最近入院しました。 昨年の私達の結婚式には、高齢、長距離を理由に参列できずにいたので、お見舞いついでに旦那を紹介しに母と三人で岩手に今週末に行って来ました。
f0096206_22165043.jpg
病院への突然のお見舞いに私の大好きな祖母はびっくりしていましたが、とっても喜んでくれました。 祖母の方言は母の通訳無しでは分かりませんが(笑)、元気そうでみな安心。 いろいろ話した後、親類へ旦那を紹介に行った後で母の実家へ。 田舎の大きな家では田んぼ、畑と裏山で様々な食物を作っており、実家が東京の旦那は驚きの連続でした。 家では牛6頭と犬4匹(内子犬2匹)が待っていました。 昔は羊も20頭程いたんです(笑)。
f0096206_220392.jpg
 写真の子犬は、その名も「くま五郎」。 手先、足先、首周りが白くて丸々の姿はまるで小熊のようで、すっかり私と旦那はくま五郎の虜に。 まだ上手に歩けないくま五郎を抱いたり、転がしたりして遊んでいました。 旦那は牛と仲良しになり、叔父さんを手伝ってエサをやったりして田舎の生活を満喫していました。 
f0096206_22144731.jpg
大きな梁のある築150年程の家でとれたての野菜を使った夕食を食べて就寝。 あまりにも静かですっかり熟睡してしまいました。
[PR]
by yesquire | 2006-07-23 22:20 | travel

炙道 焼肉

炙道は近所で焼肉の時に良く行くお店です。 外苑前から秩父宮ラグビー場に向かった途中、「あぶりど」と読むそうです。 あたり前のご時世ですので炭火で焼きますが、肉も色々種類があり、中でもハラミが最高に美味しいです。 こじんまりした店内はすぐにいっぱいになってしまいますが、平日は11時半まで営業してるそうです。

焼肉というと、西麻布か六本木という皆さんには是非ご紹介したいですね。 ちなみに今まで食べたなかで一番は西浅草の「とさや」です。 生まれてからここの焼肉ばかり食べてきたせいもありますが。 そうそう、最近のオヤジ達は必ずこだわりの焼肉屋を持っているそうです。
f0096206_21284082.jpg

最近飲んだワイン、Shaferはナパのシャルドネでした。
[PR]
by yesquire | 2006-07-21 21:30 | 表参道

16Blocks 「16ブロック」

"16Blocks"はBruce Willis(ブルース・ウィリス)主演の刑事物アクション/サスペンスです。 監督はリーサルウェポンシリーズのRichard Donner(リチャード・ドナー)なので、無駄のないシャープな作品に仕上がっています。 過激なアクションは少ないですが、ひねりの効いたプロットと、おなじみ男の友情と裏切りがテーマとなっており、派手ではないですが見ごたえがある映画です。
f0096206_21464599.jpg
Bruce Willis演じる刑事はアル中で足もちょっと不自由そうなNYの刑事。 10時までに裁判所へ証人のコソ泥を運ぶ仕事をイヤイヤ受けるはめになります。 Mos Def(モス・デフ)演じるその証人が何故かおおがかりに命を狙われ、かけつけた主人公の同僚にも消されそうになります。 警察内部の犯罪に対する証言をする証人だったこの犯人を主人公は正義感から助けてしまい、大きなトラブルにまきこまれます。
f0096206_2153364.jpg
ガンファイトがあり、危機一髪をすり抜け、赤の他人同志に友情が生まれ、騙した奴が騙されて最後は予期せぬエンディング。 見終わった後嫁さんと「いい映画だったねー」と頷いていました。 派手なアクション映画が続いた後だったので、印象が強くなったのかも知れません。 ☆☆☆☆★の評価。 カップルでも友人同士でも楽しめる作品です。(ちなみに16ブロックズのはずですが)

Bruce Willisは家族の農場を助けるためNASAを退職した宇宙飛行士が、夢を捨てきれず納屋でロケットを作るコメディーの"The Astronaut Farmer"を製作中。 

今日はいつも行く表参道ヒルズの美容院で髪を切ってきました。 当地はセールも終わったのか人も少なかったです。
[PR]
by yesquire | 2006-07-19 22:21 | movie / tv
Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chestは朝一番の六本木で観賞。 これほど続編が期待されたアドベンチャー物は最近なかったと思います。 第1作は大人も子供も楽しめる作品で、特にJohnny Depp(ジョニー・デップ)のコミカルな演技が輝いていました。 続編ではちょっと目立たなくなりましたが、キャプテン・スパローは健在。
f0096206_2156144.jpg
脇役も懐かしい名優が帰ってきました。スパローの右腕船員役で007の名優Kevin MCNally(ケビン・マクナリー)、エリザベスの父親でJonathan Price(ジョナサン・プライス)、インコを飼っていた船員はシェクスピア作品で有名な舞台俳優のDavid Bailie(デイビッド・ベイリー)でした。 アクション映画に英国の名優図鑑みたいな配役をするのはJerry Bruckenheimer(ジェリー・ブラッケンハイマー)お得意です。
f0096206_2272549.jpg
映画としては本国でもその長さにイチャモンついたようですし、確かに新鮮味は薄れますが、昔からある海賊物のストーリーに最新のプッシュボタン式ローラーコースター・アクションを結びつけたディズニーの勝ちでしょう。 評価は☆☆☆☆★、もちろん2人以上でDVDではなく映画館で見る映画です。 気になる3作目は来年5月末全世界公開だそうです。

そういえばタコみたいな船長のデビー・ジョーンズ役はBill Nighy(ビル・ナイ)だと後で知りました。 嫁さんとLAで美味しいイタリアンに行った時に後ろに座ってたので妙に親近感のあるオヤジ俳優です。
[PR]
by yesquire | 2006-07-18 22:40 | movie / tv
MIⅢ、久しぶりのイクスピアリにて観賞。 我々大好きなTVシリーズLost(ロスト)のJ.J. Abrams(JJ エブラムス)が初監督。 Tom Cruise(トム・クルーズ)は初対面にも関わらず大変気さくに映画や家族の話をしてるので、「ホント、トム・クルーズだよね?」と監督が尋ねるぐらいに興奮して映画製作について話していたそうです。
f0096206_21102025.jpg
イーサンハントの危機一髪のアクションは見所もあり、プロットもⅡよりは納得できる作りになっていました。 アクション映画と勧善懲悪の王道を行くシリーズですね。 製作も兼ねるトムが次回にどんな監督を持ってくるのか楽しみです。 今回は悪役にPhilip Seymour Hoffman(フィリップ・シーモア・ホフマン)を使ったのが良かった。 悪役にはまった演技をしていました。 また、舞台ファンにはたまらないBilly Crudup(ビリー・クルドップ)を裏切りエージェント役で抜擢しました。
f0096206_21103678.jpg
夏のシーズンを告げる作品で、日米ほとんど同時期に公開されたこともハッピーです。 上海のビルのシーンは本当に鳥肌が立ちました。 映画館も大盛況。 もちろん友人と大勢でも、カップルでも楽しめる映画です。 

嫁さんも納得の評価はアクションで☆☆☆☆☆!! 

今回製作したトムとPaula Wagner(ポーラ・ワグナー)はJessica Alba主演の"The Eye"を共同で製作予定。 Philip Seymour HoffmanはTom Hanks(トム・ハンクス)とJulia Roberts(ジュリア・ロバーツ)主演の80年代のアフガニスタンへのソビエト侵入にからむ"Charlie Wilson's War"に出演します。

f0096206_2292024.jpg

三連休初日の夜は外食、自宅より徒歩10分の「タヴェルナ・アズーラ」へ。
神宮前付近では数少ない本格的なイタリア料理を出すこじんまりとした地下1Fのお店です。
週末の夜に旦那とふらっと立寄ることが多いのですが、パスタ料理はもちろんその日の旬のお魚やお肉料理を楽しむことができます。 お値段もとってもお手ごろで、連休ということもあって店内は地元の家族連れで店内も満員でした。 

//////////////////////////////////////////
芝海老とイカのフリット
きのことアンチョビのパスタ
渡り蟹のスパゲッティーニ
タイの黒オリーブペースト添え
テ(紅茶)のアイス
バレンシアオレンジのシャーベット
///////////////////////////////////////////

蒸し暑い夜、二人で白ワインのボトルを頼んで乾いた喉を潤しました。
評価は☆☆☆☆★!!
[PR]
by yesquire | 2006-07-17 21:23 | movie / tv
"failure to launch"はMatthew McConaughey(マシュー・マコナフィー)が両親と同居するニートで、心配した優しい両親が専門家のSarah Jessica Parker(サラ・ジェシカ・パーカー)を雇ったのはいいけど、ドタバタするラブコメディです。
f0096206_21402682.jpg
 ニートといってもいわいるオタクではなく、ヨット販売という職業もあるし、友人とワイルドな遊びもしますし、女性にも夢中です。 映画の原題は「発射に失敗」、冒頭から家族仲良く過ごす主人公の生活が微笑ましく描写されており、ニートっぽくありません。 優しくて物分りのいい母親役はKathy Bates(キャシー・ベーツ)、息子思いの父親は70年代のNFL名クォーターバックだったTerry Bradshaw(テリー・ブラッドショー)が演じています。

Matthew McConaugheyは1年に1回くらいのペースで様々な女優とラブコメディーに出演しており、必ずいい女が回りにいて、ハッピーエンドで終わる印象が強いです。 製作がScott Rudin(スコット・ルーディン)なので心配せず見れる仕上がりになった映画です。 必ず2人で、週末のお昼にポップコーンとソーダを忘れずに見ましょう! 評価は☆☆☆★★。
[PR]
by yesquire | 2006-07-16 22:01 | movie / tv

IKEA イケア 船橋  

3連休の初日は8時半に家を出て車でIKEA(イケア)に。 船橋までの高速は混んでいましたが、10時開店らしい店内はそうでもありませんでした。
f0096206_1855886.jpg
車はオープンにして爽やかーに出たのですが、途中で熱気に挫折し屋根を閉じてクーラーかけて向かいました。 駐車場から2階のショールームで気に入った商品をメモッて1階で購入するシステムです。 今回は家具が目的ではないので小物中心に見ていましたが、リビングやベッドなど目的別に家具が見やすく配置されており、キッチンは嫁さんもじっくり見ていました。 途中お腹が空いたので、レストランでランチ。 自前の商品を使った店内はお洒落な雰囲気でした。 スウェーデン名物のミーとボールとカレーライス、パンは30円でドリンクは飲み放題でした。
f0096206_1859585.jpg
1Fの雑貨売り場も目的別に配置されており、まとめ買いがお得なのはコストコなどと同じシステムですが、イケアの方がセンスは良かったです。 本棚や椅子など商品をピックアップするフロアーは壮大、オフィス用にまとめ買いしている人もいました。
f0096206_1922843.jpg
今日の戦利品はフォトフレームやキッチン関係を中心に、23品。 購入した商品を入れる袋は70円でビニール製の袋をレジで購入します。 この袋何度でもIKEAで使用できます。 商品価格を低くする為に店員の数を極力減らし、在庫チェックも設置されているPCにて自分でチェック、もちろん梱包も自分で行います。 レジの先にはスウェーデン特産品のスモークサーモン、チョコレートやビールなどを購入できるコーナーもあります。
f0096206_199489.jpg
今日の戦利品14,000円分でございます! 

参考までに。
ワイングラス6脚   650円
シューキーパー   89円
ビールグラス     79円
[PR]
by yesquire | 2006-07-15 19:29 | art / fashion

Black Eyed Peas at 武道館

久しぶりのライブで盛り上がってきました。 先月はクラッシックでしたが、今月はBlack Eyed Peas。 知っている曲は2、3しかありませんでしたが、普通のラップバンドとは違って、見てても楽しいライブでした。 
f0096206_7573881.jpg
武道館へ向かう道は露出度の高い若者ばかりで、スーツ姿のオヤジは1人もいません。 嫁さんとちょっと不安になりましたが、どんな場所に行ってもなんとかなるのがいつもの二人です。 横のイギリス人カップルと待っていたら、目の前の席にはクリスタルケイ! 周りが騒然としていました。

ライブは若さとパワーでかなり盛り上がってました。 歌詞は全く分かりませんが、ラップというよりは、むしろポップに近い曲が多かった。 シンプルに楽しい、踊れるライブだった。 日本の「カルピスウォーター」と「チキンカレー」が好きだ」と言ってましたが、原宿のシャンティというスープカリーのお店にはBEP特製メニューがあります。 
[PR]
by yesquire | 2006-07-15 08:15 | music