赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:西麻布( 8 )

豚組 西麻布

昔は確かフレンチトーストが有名だった居酒屋の店構えを残したとんかつ屋が豚組。 夜とは違った雰囲気の店内で食べるトンカツはお肉はもちろんパン粉や油にもこだわり胃もたれしない究極のとんかつとのこと。
f0096206_23433856.jpg

季節によって仕入れる豚肉が変化するメニューからその日のランチに選んだのは飛騨けんとん。 ロースの肉厚とフィレのような柔らかさに驚きの一品でした。 子供用のカトラリーも用意された庶民的なとんかつ屋さんは高級店には珍しくご飯ときゃべつおかわり自由で週末ランチにまた行きそうなお店となりました。
[PR]
by yesquire | 2009-12-13 23:58 | 西麻布
「タイ料理が食べたい!」という嫁さんの強い要望で西麻布のRice Terrace(ライステラス)を久しぶりに訪問。 昔からタイ宮廷料理をサーブしてきたお店は数年ぶりにでしたが雰囲気もそのままで落着いて美味しいタイ飯を楽しみました。 選んだ料理はオーソドックスな物が中心。
f0096206_22313168.jpg

>>>>>>>>>>>>>>>>
ヤムウンセン
揚げ春巻き
スパイシー・タイ風さつま揚げ
チキンのグリーンカレー
小豆とタピオカ
ココナッツのアイスクリーム
>>>>>>>>>>>>>>>>
f0096206_22324324.jpg
辛いのはさつま揚げでしたが、グリーンカレーもご飯と食べると後からジワッとスパイスが効いてきました。 場所柄外国人のお客も多いのでオリエンタルな雰囲気もありますが、こざっぱりしてサービスも良く選んで間違いのない店であることには変わりありません。 21時まで禁煙なのも妊婦には向いていました。
[PR]
by yesquire | 2007-06-08 22:37 | 西麻布
天現寺の交差点にあるスタイリッシュなイタリアンANGOLO(アンゴロ)は最近のホテルのような雰囲気を持つヒップでクールなお店でした。 広い店内にはテラス席もあるようでしたが、車の多い外苑西通りの喧騒からは遮断され、サービスも程よく落着いた東京イタリアン。 妊婦と旦那の2人はアラカルトを選びました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>
モッツァレラチーズとフルーツトマト
おすすめチーズリゾット
じゃがいもと隠元のジェノベーゼ
イベリコ豚のグリル
木の実のタルトと濃厚バニラアイスクリーム
ティラミス
>>>>>>>>>>>>>>>>>
f0096206_2248120.jpg
嫁さん曰く「一般的なメニュー中心」の料理は可も無く不可も無いイタリアンなのでハズレにも大当たりにも遭遇しない気がしました。 場所柄ブリオ君やニキータ姫が集まりそうなので料理はこだわらない方が戦略的に良いと判断したのでしょうか。
f0096206_225174.jpg
頂いた中で唯一デザートのティラミスに特徴があり、これは女性には受けるかもしれません。 我々はもう機会がありませんが急に入った重要なデートで他にお店の選択肢が無い時に使うと良いでしょう。 
[PR]
by yesquire | 2007-06-05 22:57 | 西麻布

東海亭 西麻布 焼肉

久しぶりの焼肉は西麻布の東海亭にしました。 週末だからでしょうか店内は満席でした。 嫁さん大好物の牛タンは特上黒タン塩が美味だったので何と普通のタン塩をおかわり!
f0096206_22112031.jpg
野菜も摂らないといけないのでサンチュとナムルから始まって、カルビとロースを軽くたいらげ、鉄分補給にもってこいの塩レバーも堪能しました。 カルビは柔らかくロースはロースって感じでした。 締めは冷麺とコムタンクッパのハーフ。
f0096206_22142142.jpg
花冷えなんでしょうか今日は寒かったです。 偶然通った神田川沿いの桜は花びらが散ってキレイでした。
[PR]
by yesquire | 2007-04-03 22:19 | 西麻布

ひで 西麻布

気になっていた西麻布の和食、「ひで」に行ってきました。 交差点からすぐなんですが、ビルの入り口には店名の表記はなくマークがひっそりと書かれているだけ。
f0096206_8345425.jpg
急な階段を上がって行くと和風の玄関が現れます。 店内は厨房を取り囲むような大きなカウンターと奥に個室。 というと狭いイメージがありますが、カウンターも椅子の間隔も余裕があり隣の席も気になりません。 

季節の魚と豚肉しゃぶが有名なお店なのでカウンターの全てのお客がしゃぶしゃぶを楽しんでいました。 久しぶりに夫婦で和食を食べに行ったので、嫁さん曰く「あれもこれも」食してしまいました。
f0096206_923749.jpg

////////////////////////
先付け
石がれいの刺身
生たこの刺身香菜和え
茶豆
馬刺し
黒豚しゃぶしゃぶらーめん
////////////////////////
f0096206_8484093.jpg

厨房前だったので嫁さんはまたまた料理人の包丁さばきに見入っていましたが、僕は店員さんの気の利いたサービスに驚きました。 こちらから声をかけることなく、テキパキと料理が運ばれ、お酒選びにも付き合ってくれます。 店主の心意気なんでしょうか、久しぶりにいいお店だったなと感じました。
f0096206_91259.jpg

豚しゃぶのお肉は、ばら肉と肩ロースの二種類。 お肉の味を活かす脇役は、塩、胡椒、ゆず胡椒、ポン酢醤油に、ショウガ醤油の5種類。 スープに使う水もこだわりがあるようで、豚しゃぶを終えた後に残ったスープを使ってラーメンを頂きました。 とっても美味しかった~。 見た目より熱いスープに二人で「あつ、あつ!」と大騒ぎしてました。 

評価は☆☆☆☆☆の満点!

日中の暑さも夜はあまり感じませんでしたが、夜の西麻布は人も多く熱気を感じました。
[PR]
by yesquire | 2006-08-05 09:17 | 西麻布
突然、金曜に旦那と外食することになり、イタリアン好きの私達はあれこれ悩む。
そこで、嫁が何度が利用したことのあるリストランテ タニーチャへ。
西麻布の交差点から徒歩3~4分。
こちらのシェフは若干29歳で西麻布に小さいながらもお店を構える凄腕。
店名の由来は、シェフのお名前が茶谷さん、お分かりのように読み方を逆にしただ
け(笑)

店内は決して広いとは言えませんが、隣とのスペースも確保され、
照明を抑えた雰囲気は、女性同士、恋人同士に最適です。

夫婦二人、5000円のプリフィックスコースを注文。

/////////////////////////
前菜
本日の小皿スパゲティー
パスタ
本日の魚かお肉 嫁(子羊)・旦那(豚)
デザート
カフェ
////////////////////////

選択によっては500円~1500円の追加になりますが、
追加料金を払わないお料理でも十分美味しく頂けます。
今の時期はサマートリュフを使ったお料理がお薦めとのことです。
5000円の料金設定で本格的なイタリアンを味わえるのも、
厨房を二人で遣り繰りして人件費を抑えているお陰?かもしれません。

開店当初は、お客の入店時間が重なると料理が出てくるまでに長ーい時間かかりま
したが、
今回は料理の出てくるペースも完璧でした。

同じ料金で以前に紹介した表参道ヒルズ内のなんちゃってイタリアンに行かれるな
ら、
こちらの方が何十倍もお得です。

評価は☆☆☆☆★
[PR]
by yesquire | 2006-08-04 22:38 | 西麻布
5月のゴールデンウィーク開けに予約を入れて、旦那を連れての久しぶりの訪問「Bingo 西麻布」。

去年の夏に私(妻)はNZにお嫁に行くことになった友人と一度食事に来たことがあります。 その時の食事を終えての感想は「暑かった」ということ。 カウンター席を含めると18席のこじんまりとした地下一階のレストランは、オープンキッチンということもあり、真夏はクーラー全開でも暑いのです(汗)。 汗っかきの二人は間近に迫るお互いの結婚式の話、旦那や将来について汗を拭き吹き話したものです。 肝心な食事ですが、今回も暑さにも負けず満点でした。

昨日のメニュー(8皿)は
//////////////////////////////////////////
うにの冷製スープ
山菜のバーニャクダ

↓(以下4種のお肉のミスト)
腎臓
名古屋コーチン
鹿児島豚のソーセージ
子羊

農家の野菜サラダ
穴子のフリット

トマトのカッペリーニ
サマートリフと豚肉のショートパスタ

ストロベリーのシャーベット
////////////////////////////////////////////

Bingoはお客様の入りの時間によって、食事の順番が入れ替わります。 例)お肉→パスタ→サラダ→デザート 

今回もシンプルではありますが、シェフの包丁裁きを拝見しつつ素材の味を生かした美味しいイタリアンを頂きました。 ただ、前回と同様にレストランの室内温度は高め、残念ながら客層がイマイチでちょっぴり残念ではありましたが、コストパフォーマンスは最高の一度試すべきお店です。 これから暑くなるので西麻布の交差点まで歩いて帰ると涼んでいいかもしれません。

表参道は何やら人が多い金曜日でした。
[PR]
by yesquire | 2006-06-17 09:44 | 西麻布

cogito(コジト) 西麻布

cogito(コジト)は六本木ヒルズ近くにある一軒家風のフレンチです。 連休前久しぶりに二人でフレンチを堪能してきました。 お店は広い空間と古いビストロ風の作りで落ち着いた雰囲気で美味しい料理を楽しむことができます。 

f0096206_113787.jpg


シェフの山田さんは、以前によくお世話になった246沿い路地を入って直ぐにあった、「マルシェ・オー・バンYAMADA」を営業していた方です。 
 
////////////////////////////////////////////////////////////////////

ホワイトアスパラとホタテのポアレ 春タンポポのサラダ
タスマニア産サーモンの瞬間スモーク ベネグレットソース

たまねぎのスープ

フォアグラのポアレ 新玉ねぎのブルーテ カプチーノ仕立て
黒ムツのポアレ バジリコソース

子羊のロースト バジル風味のラタトゥユ添え
もち豚のローズマリー風味のロースト トリッパ 

デザート

////////////////////////////////////////////////////////////////////

ブラッセリーのイメージは、ソースこってり、ボリューム満点と思いがちですが、Cogitoの料理はソースはあくまでも引き立て役、とっても素材の味を大切にしている感じがしました。

ブルゴーニュ・ワインのリストが凄いそうですが、私達は料理に合うものをグラスで頂きました。ウォッシュ系のチーズのエポワスも最高の状態で出てきて感動。 サービスもテンポ良くまた行きたいお店の一つになりました。

評価は満点☆☆☆☆☆
[PR]
by yesquire | 2006-05-03 11:53 | 西麻布