赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

エモーショナル・ドローイング 国立近代美術館

大ファンですが一線から退いていたマニュエル・オカンポの作品を観に竹橋へ。 エモーショナル・ドローイングは日本を含めたアジア中心の現代美術を集めた展覧会でした。 
f0096206_939852.jpg
ドローイング回帰の潮流は2年くらい前からあり、奈良など日本の分かり易い作品も注目されてたはず。 特に日本人はアニメ風、ドローイングと言うよりは落書き風な必ず子供が書かれているモノが多いので、展覧会や美術書の一角を満たすには助かったのでしょう。 
f0096206_11163442.jpg
特に欧州のドローイングは本物というか大人のドローイングが多く、決して楽しくはない作品が中心のようです。 今回の展覧会は出身地では線引きできないとキュレーターが言っているものの、本流の絵画では注目されないし、統一性も維持されないのでアジアと中近東の画家中心。 そして美術教室の議題ではあるまいし何故か人を描いた作品が目立ちます。 ここでもキュレーターが「エモーショナル=情動を描いたものではない」と謳っているにもかかわらずです。

知らない画家の新鮮な作品を多く見れたこと、嫁さんの実家からチャリで爽やかに皇居走って、久しぶりに一人ゆっくり美術館で過ごせたことは嬉しかったです。
[PR]
by yesquire | 2008-10-05 11:30 | art / fashion