赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

『フロスト気質』 R.D.ウィングフィールド

いつのまにか出版されるのを待つシリーズの一つとなってしまったフロスト警部シリーズの最新作が『フロスト気質』。 ふざけたおっさん警部フロストのおとぼけぶりと洞察力のある捜査、親切で出世には興味ない主人公とポリティカルな同僚、これでもかと続く奇妙な事件、そこまでやるの的な推理小説は今回も読みどころ満載でした。
f0096206_21155925.jpg
嫁さんも同感の「ちょっと長かった」今回は連続する小児犯罪、殺人事件と窃盗などの事件が重なり、寝不足の敏腕警部の寝ざめを更に悪くします。 そこへ娘がひき逃げされた事件を担当したフロストに恨みを持つ元同僚が配属されるという不幸続き。 解決できなかった捜査方法に疑問を持つ父親とフロストが対立したまま難事件に立ち向かいます。

前半でありったけの事件をたたみかけ、ハラハラさせていつの間にか解決するという作家の手法は見事で、嫁さんも育児の合間にあっという間に読んでしまいました。
[PR]
by yesquire | 2008-09-11 22:09 | book