赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Margot at the Wedding 「マーゴット・ウェディング」

有名な俳優を使いすぎたNoah Baumbach(ノア・バームバック)の薄いグレイがかったスタイリッシュな映画がMargot At The Wedding「マーゴット・ウェディング」
f0096206_22242147.jpg
JB(ジャック・ブラック)は職ナシで理屈っぽい子供な大人にはまっていたし、リック・オケイセックやモトリークルーの話は地のままで面白かったのですが、Nicoke Kidman(二コール・キッドマン)演じる神経質でおせっかいな主人公が大きな男の子がいる母親に見えないのでちょっとリアリティーに欠けていた気がします。

主人公が久しぶりに会う姉にJennifer Jason Leigh(ジェニファー・ジェイソン・リー)を使ったのは感心しました。 昔美人だったけど、ちょっと偏屈で妹にコンプレックスを持つ弱い新婦を見事に演じており、相変わらずヒネリの効いた脚本を上手く表現していたと思います。

隣人対隣人、姉と妹、愛人対愛人といったオーソドックスな人間関係に少年が巻き込まれる構図は前作「イカとクジラ」と変わりありませんが、母親にフォーカスを当てた点では新鮮で脚本も成熟味を増したようです。 次回はぜひじみーな俳優で撮って欲しいですね。

評価は☆☆☆★★。 雰囲気は秋のようなセピア色っぽい映画ですし、日本語のタイトルは訳分からないので、暑い夏に観るのはお勧めできません。
[PR]
by yesquire | 2008-07-04 22:54 | movie / tv