赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハワイ旅行 出発編

「出発」
パパの会社近くで待合わせて空港へは車で。 夜9時発の便だったので時間に余裕はありましたが、前述したラウンジでくつろいでいるとあっと間に時間になってしまいました。 子供連れの客は優先的に搭乗できるので、ゲートでベビーカーを預けて真っ先に飛行機に。 スチュワーデスさんに哺乳瓶を渡し、なるべく離陸直前にお湯を入れてもらうよう頼みました。 お願いした方に大変気を使って頂き、テイクオフ直前に無事哺乳瓶はジュニの口に。 ミルクを飲む勢いと飛行機の上昇時間がうまく調整できずハラハラしましたが、耳抜きにはとりあえず成功。 同じ列に赤ちゃん連れの家族がいたのも安心できました。
f0096206_8495027.jpg
バシネットに収まるジュニ。 小さいかなーとも思いましたが、すっぽり入ったわが子は3時間くらい熟睡してくれました。 機内では寝たり遊んだりであまり騒がず、着陸の時も眠ってしまいあまり問題もなく過ごせたと思います(狭いトイレでのおむつ替えには苦戦しましたが..)。 

「到着」
「ハワイについたー!」とわくわくしながら荷物を持ってタラップを降りると、コナ空港は滑走路横から歩いてゲートに行く実にほのぼのとした空港でした。
f0096206_8513885.jpg
赤ちゃん連れの家族はみな税関に並ぶ列の最後尾になってしまうのですが、途中で優先的に窓口を開けてくれます(自国民に横柄な日本の税関とは大違い)。 一部の人がホテルのクルーが迎えにきていると書いていましたが、いないようだったのでタクシーでホテルへ。 空港からフォーシーズンズリゾート・フアラライまでは車で15分ほど。 溶岩を通り抜け、ホテルの敷地に入るとゲストを確認する管理室があって驚きますが、そこから大きな空の下ゴルフコースなどを通過して5分程走った先にホテルの入り口があります。
f0096206_855364.jpg
子供にも首飾りで歓迎してくれるレセプションでは、爽やかなお茶とともに施設の説明を簡単にしてくれます。 早めに着いた私達は携帯電話を渡されて、部屋の準備が整うまでプールでもレストランでも自由に使ってくださいとのこと。 我々は子供もいるので大きくて開放感のある涼しげなロビーでゆっくりしてました。 
[PR]
by yesquire | 2008-06-28 09:00 | 赤ちゃん連れハワイ旅行