赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

『アナンシの血脈』 ニール・ゲイマン

主人公が結婚式に呼ぼうと思った疎遠な父親が死んでおり、しかも神だった!という始まりの「アナンシの血脈」はそのさわりだけで気に入ってレジに持って行ってました。
f0096206_22242982.jpg
冴えない青年チャーリーはフロリダ出身でイギリス在住、フィアンセの母親が堅物で結婚には当然反対していること、実は弟がいて神の遺伝子全てはそちらに流れているなど物語の広がりにドキドキするような設定となってます。 チャーリーの会社の上司、実家の近所の小母達や知り合った女デカなど魅力的で怪しい登場人物も数多く登場、そして気付いた頃には何故か皆同じ場所にいたりします。 奇想天外な物語とユーモアが満載のこの作品は久しぶりに初めて読む作家なのにあっとゆう間でした。

嫁さんにも3日くらいで読んでました。 虎と蜘蛛の対決がベースの読みやすい物語、評価は☆☆☆★★。
[PR]
by yesquire | 2007-02-28 22:38 | book