赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

You, Me and Dupree  「トラブル・マリッジ~カレと私とデュプリーの場合~」

’You, Me and Dupree’は腹を抱えて笑うコメディーではなく「楽しめる」映画でした。 アメリカのホームコメディーによくある招かれざる客を中心にしたドタバタ物は、お気に入り男優の1人Owen Wilson(オーウェン・ウィルソン)が製作と主役のDupreeを演じており、新婚家庭を滅茶苦茶にされるのはKate Hudson(ケート・ハドソン)とMatt Dillon(マット・ディロン)のカップル。 
f0096206_1273043.jpg
最近のOwen Wilson-Ben Steller関連のコメディ同様必ず一瞬笑える場面があり、ストーリーはいろいろあっても最後はハッピーエンドになります。 予告のトレーラーを見て面白そうじゃん、映画館出てくる時には「うーん、チケット代は損してないかな」と半分くらい納得する作品でしょうか。 モールに行ったのはいいけど「他に見るものない」と思った後の選択肢とも言えるでしょう。 評価は☆☆★★★。 日本語の題名は相変わらずセンスなし。

Owen Wilsonはデビューした時の鮮烈なイメージと脚本も書けるという才能に評価は高かったんですけど...それと独特の話し方も気に入ってるのに最近はスクリーンに映りすぎでしょうか。 Kate Hudosnは渡辺謙と映画作っているようです。
[PR]
by yesquire | 2006-12-16 12:19 | movie / tv