赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『すべての美しい馬』 コーマック・マッカーシー 

「すべての美しい馬」はアメリカ南部を舞台にしたカウボーイが主人公の物語。 若いカウボーイとインディアンの友人が、乾燥した荒野と農場を舞台に危ない目に合いながらも成長して行く。 馬を中心に馬具、銃、農場や景色などの描写がきめ細かく、美しい小説です。
f0096206_22161361.jpg

New York Timesが選ぶ過去25年のベストフィクションの候補にもなった三部作の中で一番ポピュラーな小説、失敗しましたが映画にもなりました。 主人公達が話す会話はぶっきらぼうで南部なまりがあり、登場する人物もクセのある人間ばかりです(英語で読むと知らない単語だらけです)。 フォークナーの後継者と言われるコーマック・マッカーシーはまさに現代のアメリカを代表する作家の一人ではないでしょうか。

最初に読んだ時は「集中しにくい」本だったのですが、読んでいくうちにアメリカ南部の景色が思い浮かぶようになり、完全にはまってしまいました。 銃を打った後の匂いもする気がしましたね。 年齢を重ねてからもう一度読み返したいと思っています。 
[PR]
by yesquire | 2006-06-22 22:32 | book