赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アバクロ Abercrombie & Fitch

我が家でタンスに大きく幅を利かせるものの一つにアバクロ(Abercrombie & Fitch)のTシャツがあります。 昔から好きだったのですが、機会がある度に買っているといつのまにか大量に。 ポロシャツも合わせて100枚くらい。 嫁さんもあきれていますが、これからの季節には必需品です。 コレクション?の一部。 まずイエロー系
f0096206_19262154.jpg

アバクロは18から22歳までの学生をターゲットにしたブランドで、東海岸のエスタブリッシュなイメージと西海岸のサーファーの雰囲気を持ったこれぞアメリカというリテーラーです。 創設は1892年ですが、紆余曲折を経て(一時オッシュマンズが保有)ブランドとして独立したそうです。 アメリカではよくありますが、創設者2人の名前(AbercrombieさんとFicthさん)が由来です。 嫁さん愛用のレギングス
f0096206_19263436.jpg

アバクロにはホリスター(Hollister)とルエル(Ruehl925)という兄弟ブランドもあります。 ホリスターは若い西海岸の少年少女向け、ルエルは大学を卒業した若者向けといった感じでしょうか。 グリーン系
f0096206_19265844.jpg
いつもTシャツにジーンズでアンチ「ちょい悪オヤジ」を語っていますが、楽しているだけとの声もあります。 アバクロもアメリカで好きになったブランドで、日本で流行るとは思わなかったし、ま、気軽に着れるしフィットネスにも使えるし。 で、嫁さんのサンダル
f0096206_1926466.jpg

駐車車両が少なくなったのか、246の道は空いていました。 
[PR]
by yesquire | 2006-06-03 19:33 | art / fashion