赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Match Point マッチポイント

Woody Allen(ウディ・アレン)復活の一作。 コメディではありませんが、その脚本が久しぶりに輝いています。 Scarlett Johansson(スカーレット・ヨハンセン)という絶好調の女優を使ったことも良かった。 会話がテンポよく、セクシーだけどドライでお洒落ないつものウディ・アレンの映画です。 DreamWorksに製作が移ってから初めて見ましたが、安心しました。

アイルランドからロンドンにやって来た若いテニスのコーチが、お金持ちの御曹司と友人になり、その妹と結婚。 御曹司のフィアンセ、ノラ(スカーレット・ヨハンセン)が気になっていた彼は、華やかな結婚生活と上流階級の生活を続けているのですが、ひょんなことから兄と別れたノラと出会います。 ノラの妊娠発覚後からテンポの速い展開となり、最後はまさに"Luck"がキーワードとなります。

f0096206_2249165.jpg

80年代の過去の名作と同じように芸術性も光っています。 今回も浮気する2人が出会うのはTate Modern、オペラの名曲も心地よくキャストのファッションもクールです。 マンハッタンからロンドンに場所を移し、イギリスの役者を使い、スノップなロンドンの上流階級の生活を私達に見せてくれます。 

主演は"ベルベットゴールドマイン"などに出ていたアイルランド人Jonathan Rhys Meyers(ジョナサン・リー・マイヤーズ)、次回作は"MI3"。 NY生まれのスカーレット・ヨハンセンは"Black Dalia"とウディアレンの次回作に主演。 "ボーン・アイデンティテー"に出ていたスコットランド人Brian Coxもお金持ちの父親役で出演しています。 

”....There are moments in a match when the ball hits the top of the net and for a split second it can either go forward or fall back. With a little luck, it goes forward and you win…or maybe it doesn’t, and you lose.”....映画の最初のシーンで使われるフレーズです。
[PR]
by yesquire | 2006-05-05 23:05 | movie / tv