赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

good night, and good luck. グッドナイト アンド グッドラック

いい終わり方をする映画です。流れるジャズも途中の場面に合わせて曲を選んでいるし、大きな敵に立ち向かう正義感を描いた映画にしては過大な盛り上がりもなく、ビジネスライクなところもあり、まとまった映画だと思います。脚本もEd Murrow(エド・マーロー)が実際に使った言葉を忠実に復活させており、しかも彼の周囲の人間にも緻密な取材をしたり、当時の雰囲気を聴取したりしています。使用されているマッカーシー議員の議会証言ビデオが生々しく、まさに50年代のアメリカにタイムスリップしたような作品です。

Ed役のDavid Strathairn(デビッド・ストラザーン)はEgiht Men Outの時から注目していた俳優です。ケビン・ベーコンやトム・クルーズと共演していましたが、彼の真骨頂は抑えた演技だと思います。感情を体で表現するのでなく、微妙な表情で観客に諭してしまう、そんな演じ方の出来る数少ない俳優だと思います。

唯一女性スタッフで取り上げられたShirley Wershbaという伝説の人はエド・マーロー・ショーのCBSだけでなく、ABCのEvening Newsやアメリカの良識な番組の代表とも言える"MacNeil/Lehner Report"のプロデューサーとして活躍した方です。そんなレジェンドを演じたのが、これまた玄人好みのPatricia Clarkson(パトリシア・クラークソン)です。彼女はStation Agentという名作に出ていました。

映画はGeroge Clooney(ジョージ・クルーニー)とSteven Soderbergh(スティーブン・ソダーバーグ)のセクション8というプロダクションが製作しています。Oceans 13も作るみたいですが、新作は"The Good German"。第二次大戦末期を舞台にアメリカ人レポーターが遭遇するミステリーと出会いの話です。共演はCate Blanchett(ケイト・ブランシェット)。

good night. and good luckは歴史的な快挙を描いた映画ですが、静かな名作です。ワインを飲みながら(あまり酔いすぎないように)2人で落ち着いて見る映画ではないでしょうか。

今日の表参道は雨のち曇り。初めて紀伊国屋でチーズを買って昼からワインで悪酔いしてしまいました。
f0096206_1430957.jpg

[PR]
by yesquire | 2006-04-16 14:31 | movie / tv