赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ウィリアム・ケントリッジ 国立近代美術館

年初から個性的なアーチストの個展をやってくれた国立近代美術館へその「ウィリアム・ケントリッジ 歩きながら歴史を考えるそしてドローイングは動き始めた……」を見に行きました。 おじさんが水に浸ったりして昔のアニメ風でモノトーン画像だから娘も楽しいだろうと思い連れて行きましたが、ビデオの展示は中が暗いのとあまりにも空いていてちょっと後半は怖かった様子。 パパにとって彼の個展は初めてなのでおじさん(本人)はたくさん現れるものの、政治的なメッセージが濃い映像が重低音と流される作品も多く当初の知識を崩されたという点でも行って良かった展覧会でした。
f0096206_22381773.jpg
木炭で描かれたドローイング、それをコマ撮りしたアニメーションは荒削りなイメージとスタジオの生々しさが伝わり、ブラック&ブルーの基調が好きなので落ち着いた感覚。 いつもこの館で感じる最後の長い廊下以外は展示方法も良好でした。 帰宅してジュニは「耳にこれして見たんだよ」とヘッドフォンで鑑賞するビデオ作品群に飽きるまで長い時間見ていたことをママに伝えていました。

アートバブル絶頂の時に企画された最後の展覧会でしょう。 今後はこれほど大規模な正統派モダンアートの個展は期待できない現実には寂しくなります。 展示方法を変えた常設をサクッと見て美術館のレストランでランナー達を見ながらランチして帰りました。
[PR]
by yesquire | 2010-02-01 22:43 | art / fashion