赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Public Enemies / パブリック・エネミーズ

マイケル・マン(Micael Mann)の作品とは思えない単調で普通のギャング映画となってしまったのがPublic Enemies(パブリック・エネミーズ)。 「マイアミ・ヴァイス」や「コラテラル」の緊張感やノワールで印象的な映像は無く、街角で見過ごされるクリスマスツリー程度の作品。 ただしそのツリーにはJohny Depp(ジョニー・デップ)とChristian Bale(クリスチャン・ベール)という高価なオーナメントが飾られており人の目は惹きます。
f0096206_14115462.jpg
大恐慌時代の銀行強盗とその愛人、FBIの精鋭達にフォーカスした映画やドキュメンタリーはそれこそクリスマス映画並みに多数制作されているので新鮮味はないし、Billy Crudup(ビリー・クルダップ)を含めた主演男優達は似たような映画にクレジットされているので鮮度は更に落ちます。 銃撃シーンをハンディで撮影したのは緊迫感がありましたが今では常套手段。 2時間近くバットマンとジャック・スパロウがチラついて集中できないまま終わってしまいました。

「Last of the Mohicans」の方が主人公の描き方は鮮烈だったし、Bank Robber物でも「ヒート」の方が数段良かった本作の評価は☆★★★★。
[PR]
by yesquire | 2009-12-23 14:10 | movie / tv