赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Milk / ミルク

スピードを下げたオリバー・ストーン作品のような政治家のドキュメンタリーがSean Penn(ショーン・ペン)主演のMilk(ミルク)でした。
f0096206_14513448.jpg
オスカーを獲った彼の演技はさすがで、すべての筋肉を使って初めて選挙で選ばれたゲイの政治家を表現していた気がします。 しかしそれよりもGus Van Sant(ガス・ヴァンサント)監督はいつもの思い切った配役と落ち着いた映像でこちらを興奮させてくれます。 ミルク殺害犯となるもう一人の監督官をJosh Brolin(ジョシュ・ブローリン)が映画に溶け込む静かな存在感で演じ、またJames Franco(ジェームス・フランコ)はこんなにいい俳優だったのかと思い知らされるパフォーマンスを見せてくれました。

黒人初の大統領が誕生した年にサンフランシスコで差別と偏見に対抗した政治家にフォーカスを当てるのはいいタイミングですし、主人公の同性愛の側面も恐れず表現した事は大変評価すべき映画だと思います。 また当時のカルチャーや画像なども欲張らずに活用され違和感がありません。 大きな感動は無いもののラストも納得できる洗練されたドキュメンタリーでした。 評価は☆☆☆☆★。 

“My name is Harvey Milk, and I want to recruit you.” という演説の言葉はストレートの人達に向けた「民主主義にリクルートしに来た」的なメッセージだったようです。
[PR]
by yesquire | 2009-04-12 15:01 | movie / tv