赤坂在住の夫婦と娘と赤ちゃんによる日記と地元情報。 食事、映画、読書にアート、何でもありのブログです。 第二子誕生しました!


by yesquire
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Burn After Reading / バーン・アフター・リーディング

CIAとフィットネスを舞台に、壮年の主人公達がコミカルな事件に巻き込まれるのがBurn After Reading(バーン・アフター・リーディング)。 前作がかなりシリアスだったのでコーエン兄弟が得意の犯罪コメディを有名俳優で固めて作った作品。
f0096206_21174793.jpg
ファンキーなジムのトレーナー役Brad Pitt(ブラッド・ピット)は若返ったキレのある演技、Francis McDormand(フランシス・マクダーマンド)は美容整形とネット交際にはまる中年の偏屈な女性を、Tilda Swinton(ティルダ・スウィントン)はスノッブで嫌味な医者役をそれぞれ納得の演技で表現してました。 

ジムのトレーナーは見つけたCIAの機密ファイルでエージェントを脅迫、奥様はGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)が演じる政府高官と浮気、ストーリーはそれぞれの隠された生活が明るみに出たところで接点がいっきに湧き上がって無残な結末を迎えます。 残念だったのは共演者達がそれぞれ他の映画で目立った役をしており、どこかで見たキャストで作った感じがだったことと、脇役にも名俳優を使っていたのでの過去の作品のような無名だけど存在感ある役が少なかったこと。 個人的には浮気症でスケベなダメ男のジョージ・クルーニーが一番光っていたと思います。 評価は☆☆☆★★。 
[PR]
by yesquire | 2009-02-17 21:37 | movie / tv